Record China

ヘッドライン:

貿易戦争が米ロブスター産業を直撃、対中輸出は「ほぼゼロ」に―香港メディア

配信日時:2019年5月24日(金) 8時50分
拡大
22日、香港メディア・東網は、米中貿易摩擦の影響により米国内のロブスター輸出業界が大きな打撃を受けていると報じた。

2019年5月22日、香港メディア・東網は、米中貿易摩擦の影響により米国内のロブスター輸出業界が大きな打撃を受けていると報じた。

記事は、米中貿易戦争が繰り広げられる中、米メイン州のロブスター産業は輸出量が激減していると紹介。現地の漁師からは「家業のロブスター漁が自分の世代で終わりになるのではないか」との懸念の声も出ているという。

また、現地のロブスター卸売業者は「メイン州では自分を含めてみんな中国向けにたくさんの貨物を輸出してきたが、今では輸出量がほとんどゼロの状態だ」と語った。漁師からは「まさか自分が国際的な貿易戦争に巻き込まれるとは思わなかった。トランプ大統領は選挙の時に聞こえのいい話をしていたが、現状でロブスター業界は打撃を受けている」との声が上がったという。

このほか、同州のロブスター業界団体は「われわれの業界は、米国の郊外地域において非常に重要である」としたうえで、生きていくためにメイン州を離れ、追加関税のないカナダに移転するロブスター業者がすでに出始めているとの声明を発表したという。(翻訳・編集/川尻

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

日本の民泊荒らし放題で中国人のマナー問題に再び注目=中国メディア苦言「爆買いだけでは尊敬得られない」

13日、中国の女子大生3人が日本の民泊施設を利用した際に、大量のごみを散らかし、荒れ放題にしたまま退出したことが中国で物議を醸している。中国メディアの澎湃新聞は同日付の社説で、この問題を取り上げた。

Record China
2018年9月13日 20時40分
続きを読む

ランキング