「日本人スパイの供給源が明らかに」=中国メディアが報道

配信日時:2019年5月23日(木) 16時0分
「日本人スパイの供給源が明らかに」=中国メディアが報道
画像ID  1093689
22日、中国メディアの北京青年報は、中国でスパイ容疑で拘束された日本人に対する判決が相次いで出されたことについて「日本人スパイの供給源が明らかになった」とする記事を掲載した。資料写真。
2019年5月22日、中国メディアの北京青年報は、中国でスパイ容疑で拘束された日本人に対する判決が相次いで出されたことについて「日本人スパイの供給源が明らかになった」とする記事を掲載した。

記事は、日本メディアの情報として、21日に中国の裁判所が日中交流団体の幹部男性に対してスパイ罪で懲役6年の判決を受けたと紹介。中国が2015年に反スパイ法を施行して以降、現在までに少なくとも10人がスパイ罪で起訴されていると伝えた。また、20日にも温泉開発の地質調査中に海南省で拘束された50代の日本人男性に対して懲役15年の判決が言い渡されたこともあわせて伝えている。

その上で、日本メディアが報じた過去の事例を挙げて、「日本人スパイの供給源」について分析。2015年に遼寧省の中朝国境にてスパイ容疑で逮捕された日本人については、「日本の公安調査庁が情報収集を依頼したとの情報が流れた」と紹介している。

また、「公安機関だけでなく、大使館の武官や外務省もスパイの供給源である」と指摘し、1996年と2002年にそれぞれ防衛駐在官が中国国内で軍事機密を盗もうとした疑いで強制退去処分を受けたことを紹介。「外務省では、中国問題専門家を育てるために毎年2~3人を中国に派遣し、数カ国を転々とさせた後、再び北京、香港、台湾などに派遣して中国に関する情報の収集研究に当たらせている」とも伝えた。

さらに、「政府当局だけではなく、企業や団体名義によるスパイ行為もある」とし、「中国国内に拠点を持つ日本の商社や金融機関は1000近くに上っており、その多くが中国において経済スパイ活動を行っている」と主張している。(翻訳・編集/川尻

【日中WeChat交流広場オープン】

新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください!

WeChatの掲載希望も大歓迎!

あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 2

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • アメポ***** | (2019/05/26 02:07)

    安倍はこの人ら助けないんだろうなあ。 まあ、ISやらイスラム系の組織に捕まった日本人も結局見殺しにしてるんだから、この人らも助け舟を出される事は無いんだろうねえ。「自業自得」とか「自己責任」って事で。可哀想に。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • 丹陽***** | (2019/05/23 19:28)

    >日本人スパイの供給源が明らかに 中国だろ 日本人技術者を招待して禁止場所に誘導して仕事をさせて逮捕し 技術者から証拠を残さず日本の技術を分捕ったらあとは有罪で処刑 戦前戦中の戦陣訓で“「生きて虜囚になることなかれ”って知ってる? 捕虜となるくらいなら自決しろって教えだけど これって捕虜の扱いを知らないお前ら中国やソ連が捕虜に対して常軌を逸した拷問を加えて殺してしまう事から 中国やソ連の捕虜となって殺されるなら自決して果てた方が楽だと言う事を言ってたんだよ なんか鬼畜米英とごっちゃになって何でもかんでも捕虜になるなら死ねって話になってしまったが 本来の意味はお前らが原因で今も形は変われど同じことを繰り返してんだよな
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事