Record China

ヘッドライン:

「国民3年分の穀物が買える」=北朝鮮の核・ミサイル計画の費用―露メディア

配信日時:2013年4月15日(月) 11時5分
拡大
14日、人民日報(電子版)によると、ロシアメディアは今月12日、韓国の専門家の発言を引用し、北朝鮮が核とミサイルの計画に費やした費用は、北朝鮮の穀物備蓄量の3年分を購入できる額だと伝えた。写真は中国メディアの報道写真。
(1/2枚)

2013年4月14日、人民日報(電子版)によると、ロシアメディアは今月12日、韓国の専門家の発言を引用し、北朝鮮が核とミサイルの計画に費やした費用は32億4000万ドル(約3200億円)に上り、この金額は、北朝鮮の穀物備蓄量の3年分を購入できる額だと伝えた。

その他の写真

韓国国防部の専門家の指摘によると、北朝鮮がミサイル技術と関連の設備投資に約17億4000万ドル(約1700億円)使い、このうち主に8億4000万ドル(約820億円)が弾道ミサイル開発に、6億ドル(約590億円)がミサイル発射台などの建設に、1億5000万ドル(約140億円)が研究施設の建設に使われたという。また、核開発の研究や施設建設及び今年2月に行った核実験などに15億ドル(約1470億円)が費やされた。これらのお金で1066万トンの穀物を購入することが十分に可能で、この量は北朝鮮の穀物備蓄量の3年分に相当するという。(翻訳・編集/内山

関連記事

「北朝鮮、核弾頭搭載ミサイルの発射能力あるも完成度は低い」と米分析―中国メディア

12日、外国通信社の報道によると、米政府関係者は11日、「米国防情報局(DIA)は北朝鮮が既に弾道ミサイルに核兵器を搭載する能力を持っている可能性が高いとの見方を示している」と明かした。写真は朝鮮中央テレビが公開した短距離地対空ミサイル。

Record China
2013年4月13日 7時10分
続きを読む

ランキング