Record China

ヘッドライン:

私がウイグルで見たもの―米国人記者

配信日時:2019年5月25日(土) 21時20分
拡大
1/4枚
環球時報は2019年5月22日付で中国政府の招待を受けて新疆ウイグル自治区を訪れた米国メディアの記者が、現地の様子について紹介する文章を掲載した。

その他の写真

記事は、米誌インターナショナル・フォーカス5月号の文章を紹介。中国国務院新聞弁公室の招待を受けて同地を訪れた記者の手記を紹介した。記者によると、日本や米国を含むアジア、中東、欧米諸国から多くの記者が一緒に招待され、中国政府の案内の下で現地の視察を行ったという。

まず「新疆ウイグル自治区は多くの民族と宗教が共存しており、それぞれの宗教信仰が保護されている。最初に訪れたウルムチのイスラム教経学院で生徒たちがコーランの授業を受けていたが、イスラム教は平和信仰であるとの情報を受け取った」とした。

さらに、劇場や新疆国際大バザール、科学技術・スマート機械産業パークを見学したのに続き、新疆重大テロ・暴力犯罪展も訪れたと紹介。展示会場ではテロリストが使用した武器の展示や、罪のない市民の命を奪った爆弾の作り方などが紹介されていたと伝えた。

記事はまた、カシュガルにある職業技術研修センターを訪れた様子を詳しく紹介。「かつてテロリズムを信奉していた若者が、職業技能を学び、生計を立てるための手段を得ようとしていた」とし、若者が熱心に技術を学ぶ様子を伝えた。そして「彼らはちゃんと食べることができ、生活条件も整っている。何人かと交流したが、とてもこちらによくしてくれ、実に楽しそうに見えた」と感想をつづった。(翻訳・編集/川尻
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

「パキスタン高官が宗教弾圧で中国を批判」の報道、中国側は否定「両国の立場は一致」

パキスタンのカデリ宗教相が中国の姚敬駐パキスタン大使と会談し、中国の新疆ウイグル自治区における宗教政策を批判したとの報道について、中国外交部の耿爽報道官は「まったく根拠のない歪曲(わいきょく)報道」と激しく批判した。

Record china
2018年9月26日 9時50分
続きを読む

米団体の「ウイグル人を弾圧」に反論、「中国政府は国民の宗教信仰の自由を保護している」―中国報道官

中国政府外交部(中国外務省)の耿爽報道官は米国に拠点を置く人権NGOのヒューマン・ライツ・ウオッチが中国政府がウイグル族の人々を弾圧していると非難したことに反発して、「中国政府は法に依拠して国民の信仰の自由を保護している」などと主張した。

Record china
2018年9月11日 8時50分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング