鼻が利く人はより長生きできる?

配信日時:2019年5月21日(火) 20時0分
画像ID 
「嗅覚があまり鋭くなくても、それほど大きなデメリットはない」と考えている人は多いかもしれない。しかし、米ミシガン州立大学の最新研究から、嗅覚が鋭いと長生きできる傾向があることが明らかになった。生命時報が報じた。

研究チームは、13年間にわたり、71歳から82歳の健康な高齢者2289人を対象とする追跡調査を実施して研究を進めた。研究チームは、まず、匂いに対する敏感度を12段階に分け、被験者が嗅ぎ分けることができる匂いにもとづき、0ポイントから12ポイントの12段階で採点した。その結果、その後の研究期間中、性別・種族・ライフスタイルなどの要素を排除した場合、嗅覚テストの得点が高かった高齢者と比較して、「鼻が利かない」高齢者は、10年以内に死亡する確率は46%、10年以後の死亡率は62%、それぞれ高かった。

研究チームは、「嗅覚の衰えは、健康状態の悪化を示す初期の兆候であるケースが多く、身体と精神が衰え始めたことを示すのもといえる。このほか、嗅覚が良くない人は、神経変性疾患(老人性認知症・パーキンソン病など)や循環器系疾患に罹患しやすい」と指摘した。専門家は、「『鼻が利かない』ことが、直接死亡につながることはないが、嗅覚機能の衰えが持続的に進む場合は、早めに医師の診察を受けて対処する必要がある」と注意を促している(編集KM)
※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【社内スタッフ募集】
中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事









<