ロンブー淳のjealkb、台湾ライブ大成功!

配信日時:2007年4月8日(日) 20時11分
ロンブー淳のjealkb、台湾ライブ大成功!
画像ID  65492
ロンドンブーツの淳が中心の、ヴィジュアル系ロックバンド「jealkb」が台北を訪問。2007年4月5日、記者会見を行った。多数のマスコミが集合し、また握手会と路上ライブにはたくさんのファンが駆けつけ、大人気だった。
ロンドンブーツ1号2号の田村淳を中心に結成した、ヴィジュアル系ロックバンド「jealkb」。
楽曲はすべてオリジナルのこのバンド。メンバー7人中5人が吉本興業所属の芸人で、2006年5月にインディーズデビュー。インディーズ部門では売り上げ1位になり、ライブが大人気を集めている。
そのjealkb が、2007年4月5日に台北を訪問。記者会見と路上ライブを行った。

会見会場にはたくさんの台湾メディアが集合し、「日本の芸人が作ったヴィジュアルバンド」への注目の高さがうかがえた。
メンバーは、「台湾のJ-POPファンのみなさんに、僕たちの歌を届けたい」と、音楽を通して国際交流ができることに嬉しさいっぱい。台北駅前で握手会を開催することも発表した。日本ではまだ握手会をしたことがないという彼らは、「来てくれたファン全員と握手します」と張り切っていた。また、スカートをめくって網タイツを説明する場面は、さすが芸人。会場は爆笑に包まれた。
会場には台湾のNo.1ロックバンド・メイデイ(五月天)のボーカル、アシン(阿信)が駆けつけjealkbを応援。CDを交換し合った。

路上ライブは雨の中行われたが、たくさんの観客が集まってメンバーを感動させた。同行していた日本のファンと、台湾のファンが仲良く一緒に応援する姿も。
人気テレビ番組にも出演した、jealkb。今台湾で「一番有名な日本のバンド」だと言えるだろう。(編集・饒波貴子)


その他の写真
最新ニュースはこちら

SNS話題記事