韓国軍によるベトナム人虐殺の生存者、国連に「韓国政府の謝罪がほしい」と訴え=韓国ネットの反応は

Record China    2020年10月9日(金) 12時20分

拡大

7日、韓国・京郷新聞は、ベトナム戦争で韓国軍に家族を虐殺されたと主張するベトナム人が国連に「韓国政府の謝罪一言がほしい」として陳情書を提出したと報じた。写真はベトナム・ホーチミンにある戦争証跡博物館。

2020年10月7日、韓国・京郷新聞は、ベトナム戦争で韓国軍に家族を虐殺されたと主張するベトナム人が、国連に「韓国政府の謝罪一言がほしい」として陳情書を提出したと報じた。

記事によると、韓国の弁護士団体「民主社会のための弁護士会」は7日にソウル地方弁護士会館で記者会見を開き、ベトナム人2人の代理として国連に陳情書を提出すると発表した。ベトナム戦争の民間人虐殺の生存者が国連に陳情を出すのは今回が初めてのこと。

今回陳情書を提出する2人は「ベトナム戦争時の1968年2月12日に韓国軍部隊の銃撃により家族を亡くし、自らも負傷した」と主張している。2人のうち1人は今年4月、韓国政府を相手取り損害賠償を求める裁判も起こしている。

陳情書では、国連特別報告官に対し「ベトナム戦争時の韓国軍による大規模な民間人虐殺行為と、その被害者に対する適切な被害補償がないことは、国際人権法上の重大な人権侵害であることを確認してほしい」とし、「虐殺の真相究明、情報公開、公式の謝罪、被害の回復措置を韓国政府に勧告してほしい」と要請したという。

韓国政府は民間人虐殺について公式に認めておらず、ベトナム政府も韓国に謝罪を要求していないという。

これを受け、韓国のネット上では「これは韓国が悪かった」「虐殺が事実であれば、韓国国民として申し訳ない」「過ちは認めよう」「謝罪して、日本と韓国は違うというところを見せてやろう」など、韓国政府が謝罪することに対し賛成の声が上がっている。

一方で「かつて謝罪しようとしたら、謝罪など受けないって騒いだのはそっちでしょ。戦勝国が敗戦国から謝罪を受けるのは違うって」「韓国軍はベトナムに30万人行って5000人死亡、1万人以上が負傷した。何なら逆に賠償金をくれと言いたい」「ベトナム戦争で亡くなったり負傷したりした人は、韓国ではみんな国家有功者。戦犯国と参戦国の区別もできないのか?」「謝罪を受けたいなら、まずは米国に要求せよ」など反論も数多く上がっている。(翻訳・編集/松村)

この記事のコメントを見る

新疆ウイグル自治区を150回以上訪問、『現代の阿倍仲麻呂』と呼ばれている小島康誉氏。人気コラムが待望の書籍化!購入はこちら

アジアの雑貨をお手頃価格で!ショッピングサイト「ANOMADO」オープン詳しくはこちら

求人情報はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携