Record China

ヘッドライン:

飲食店が爆発…揺れる大地・吹き飛ぶシャッター、店主は遅れてやってきて無事―山東省煙台市

配信日時:2019年5月20日(月) 23時0分
拡大
1/4枚
山東省煙台市福山区内で18日朝、飲食店の爆発が発生した。轟音とともにシャッターが吹き飛ばされた。店から白煙が噴出した。地面が揺れた。周辺の住宅では窓ガラスが粉砕された。この爆発では負傷者が1人出たが、店の経営者は遅れてやってきたため無事だった。中国メディアの新浪網や澎湃新聞が19年5月18日付で報じた。

その他の写真

爆発発生は18日午前8時ごろ。店の前の道路は片側3車線で歩道がある。幅が広く植木のある中央分離帯もある。湃新聞が紹介した現場の監視カメラ映像では、道路左側にある店舗で黄色い光が見えると同時に白煙が噴出する。白煙は一瞬で中央分離帯も乗り越え、反対側の歩道にまで達した。

白煙とともにシャッターと見られる物体が店から放出され、道路反対側に向け突き抜けるように飛翔する。ただし一部は上空にはね上げられ、宙を舞って落下する。通りかかった人が反応し、慌てて逃げる。

新浪網掲載の記事によると、近くの集合住宅2階に住む人は、はっきりとした震動を感じたと説明した。「(窓)ガラスが全部、割れました。ものすごい音でした」と語ったという。

ネットでは一時、爆発が発生したのは鍋料理を供する店の「伝名火鍋」だったとの情報が流れたが、実際には隣の山東刀削麺店だった。「伝名火鍋」の経営者は、爆発当時に店内では従業員2人がいたが、けがはなかったと説明した。

一方、山東刀削麺店の経営者は午前8時過ぎに店にやってきた。「少しだけ遅くやってきました。店の中に人はいませんでした」という。仕事をしようと思ってやってきて、自分の店が爆発したことを知ったという。

現場近くの車道で、歩道寄りの1車線には、多くの自動車が駐車していた。爆発で噴出したがれきなどで、多くの自動車が損傷した。同爆発で1人が負傷した。病院に搬送されたという。発表は見当たらないが、通行人が巻き添えになった可能性がある。爆発の原因は特定されていないが、ガス爆発の可能性があるとされる。(翻訳・編集/如月隼人)
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

中国で電気自動車が炎上爆発、24時間内にまた炎上―「安全なの?」の声にメディア「従来車はもっと燃えています」

中国では、上海市内では21日にテスラ車が炎上爆発(写真)、22日には西安市内で中国ブランド電気自動車の蔚来(ウェイライ)が炎上した。電気自動車の安全を懸念する声が発生したが、中国メディアの澎湃は、従来型自動車の炎上の方が多く発生していると紹介した。

Record China
2019年4月29日 8時0分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング