Record China

ヘッドライン:

韓国で再び、タクシー運転手が相乗りサービスに抗議して焼身自殺―中国メディア

配信日時:2019年5月16日(木) 18時10分
拡大
16日、中国新聞網は、韓国で再び相乗りサービスに抗議してタクシー運転手が焼身自殺する事件が起きたと報じた。写真は韓国のタクシー。

2019年5月16日、中国新聞網は、韓国で再び相乗りサービスに抗議してタクシー運転手が焼身自殺する事件が起きたと報じた。

記事によると、韓国で15日、76歳のタクシー運転手が焼身自殺した。現場で遺書は見つかっていないが、車内には相乗りサービスに抗議する言葉があり、警察は同サービスに反対して焼身自殺したものとみているという。

韓国では、昨年10月に同国最大手の無料通信アプリ「カカオトーク(KakaoTalk)」が相乗りサービス導入を発表すると、タクシー運転手からは仕事や生活を脅す恐れがあると抗議の声が上がった。昨年12月と今年1月、2月には、計3人のタクシー運転手が相乗りサービスに抗議して焼身自殺を図り、2人が死亡し、1人は重傷を負っている。(翻訳・編集/柳川)

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

韓国で外国人観光客から“ぼったくり”のタクシー運転手が逮捕=韓国ネット「恥ずかしい」「国のイメージ損失」

24日、韓国・聯合ニュースによると、仁川国際空港からソウルの繁華街・江南まで外国人観光客を乗せて不当な料金をだまし取ったとして、「コールバン」と呼ばれるワゴンタクシーの運転手が逮捕された。写真は韓国のタクシー。

Record China
2018年7月25日 13時10分
続きを読む

ランキング