韓国で再び、タクシー運転手が相乗りサービスに抗議して焼身自殺―中国メディア

配信日時:2019年5月16日(木) 18時10分
韓国で再び、タクシー運転手が相乗りサービスに抗議して焼身自殺
画像ID  1091781
16日、中国新聞網は、韓国で再び相乗りサービスに抗議してタクシー運転手が焼身自殺する事件が起きたと報じた。写真は韓国のタクシー。
2019年5月16日、中国新聞網は、韓国で再び相乗りサービスに抗議してタクシー運転手が焼身自殺する事件が起きたと報じた。

記事によると、韓国で15日、76歳のタクシー運転手が焼身自殺した。現場で遺書は見つかっていないが、車内には相乗りサービスに抗議する言葉があり、警察は同サービスに反対して焼身自殺したものとみているという。

韓国では、昨年10月に同国最大手の無料通信アプリ「カカオトーク(KakaoTalk)」が相乗りサービス導入を発表すると、タクシー運転手からは仕事や生活を脅す恐れがあると抗議の声が上がった。昨年12月と今年1月、2月には、計3人のタクシー運転手が相乗りサービスに抗議して焼身自殺を図り、2人が死亡し、1人は重傷を負っている。(翻訳・編集/柳川)
【レコチャコンサル】
あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 2

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事