Record China

ヘッドライン:

「中国に感謝!」インドネシア高速鉄道のトンネルが貫通―中国メディア

配信日時:2019年5月17日(金) 6時20分
拡大
15日、新華網は、「中国に感謝」と題する記事を掲載。中国が建設を請け負っているインドネシアのジャカルタ―バンドン高速鉄道のトンネルが貫通したと報じた。写真はインドネシア(資料写真)。

2019年5月15日、新華網は、「中国に感謝」と題する記事を掲載。中国が建設を請け負っているインドネシアのジャカルタ―バンドン高速鉄道のトンネルが貫通したと報じた。

記事は、現地時間14日午前11時前に中国とインドネシア双方の関係者が見守るなかで同高速鉄道のヴァリニートンネルが貫通したと紹介。インドネシアで初めて高速鉄道のトンネルができたと伝えている。

記事によると、同トンネルは全長608メートルの複線用トンネルで、同鉄道の95~96キロメートル区間にあり、出口はヴァリニー駅につながっている。同鉄道で計画している13本のトンネルの先陣を切って2017年7月15日に着工し、一番最初に貫通を実現した。

施工現場に何度も足を運んだインドネシアのリニ国営企業相は「同高速鉄道は、わが国の高速鉄道計画のスタートラインに過ぎない。今後高速鉄道はスラバヤまで延伸する」と語るとともに、「中国によるわが国への技術支援と人材育成に感謝する。今後中国とともに他国のために高速鉄道を建設することを期待している」と述べている。

また、西ジャワ州のリトマン・カミル知事は「高速鉄道は交通路線であるでけなく、現地に新たな発展空間と生活方式をもたらすことになるだろう」とし、高速鉄道開通による現地の発展に期待を寄せた。(翻訳・編集/川尻

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング