【募集中】韓国語社内スタッフ

F-35戦闘機にまたトラブル!「どうやってJ-20に対抗すれば」と日本は悲嘆―中国メディア

配信日時:2019年5月14日(火) 22時30分
F-35にまたトラブル!「どうやってJ-20に対抗すれば」と日本は悲嘆―中国メディア
画像ID  1091023
13日、中国のポータルサイト・百度に、日本国内でF-35戦闘機に関するトラブルが再び発生したことを報じる記事が掲載された。写真は中国のJ-20戦闘機。
2019年5月13日、中国のポータルサイト・百度に、日本国内でF-35戦闘機に関するトラブルが再び発生したことを報じる記事が掲載された。

記事はロシア・タス通信の13日付報道として、山口県にある米海兵隊岩国航空基地に所属するF-35B戦闘機が離陸の際にバードストライクを起こして離陸を緊急中止したと紹介。同戦闘機は安全に停止したが、「このトラブルで200万ドル(約2億1900万円)を超える損失が生じる可能性がある」と伝えた。

そして、先月9日には青森県の航空自衛隊三沢基地に配備されていたF-35A戦闘機が訓練中に同基地周辺海域へ墜落する事故が発生したことに言及。「操縦していたパイロットは豊富な飛行経験を持っていたことから、F-35戦闘機に欠陥が存在する可能性を指摘する声が出ている」とし、事故の発生で「日本の大規模なF-35戦闘機導入計画に大きな暗雲をもたらした」と評している。

さらに、「ハイテクなステルス戦闘機が脆弱(ぜいじゃく)なうえに使用コストが非常に高いことで、日本はその使用に憂慮を示している。日本のパイロットの間では、品質が悪いF-35戦闘機では中国のJ-20戦闘機に対抗できないとの悲観的な空気が流れている」としたほか、日本以外にも多くの国が同機への懸念を抱き、購入数量の削減や購入を見合わせる動きが出ていると紹介。「ドイツはすでに、F-35戦闘機を購入しない意向を2度明確に示した」と伝えている。(翻訳・編集/川尻
【社内スタッフ募集】
日本語ネイティブ、韓国語ビジネスレベルのスタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 5

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • ali***** | (2019/05/15 16:44)

    戦闘機の欠陥によってバードストライクが発生するとは初耳だ。 >日本のパイロットの間では、・・・悲観的な空気が流れている 妄想全開の捏造だな。恥ずかしい記事。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • chi***** | (2019/05/15 09:18)

    93 ネット時代の無責任垂れ流し記事。 共産主義者のプロパガンダのいい道具だね。 でも、読み手の方も、経験を積み重ねると、情報の信ぴょう性を漠然とではあるが、見分ける能力がついてきていると思う。 そもそもレコチャには、この手の兵器の妄想・自慢記事が多すぎる。これは共産党の手先メディアのプロパガンダでは無いのでしょうか?中共の兵器はすごいんだぞー、中共に逆らおうとはおもうなよ、か? 当然ながら、先進国、民主国家で兵器の自慢記事を書く新聞は一切ありません。その能力は仮想敵に知られてはならない「機密」ですから。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • ユパミ***** | (2019/05/15 05:57)

    全くお粗末な記事 憶測で書くにしても お粗末過ぎる 第一F35は新造されたばかり 様々なトラブルは出るだろう それらを分析し改良して真の完成に成る それよりはJ20は どうなんですか? 全くトラブル無し?エンジン寿命の問題は?中国は機体の欠陥は認めないから(製造設計者の責任逃れの為にパイロットの技量不足か整備不良にするらしい)改良速度は遅いだろう この記事はそれだけF35が中国にとって脅威なのかを知らしめるものなんだろう 元々j20は半ステルスだし 西側からしたら脅威でも無いんだけど 整備性も悪く稼働率が50%切るって話だし 実戦投入出来るレベルじゃ無いのかも その辺り隠したくての記事かも知れないね
    このコメントは非表示に設定されています。

最新ニュースはこちら

SNS話題記事