【募集中】韓国語社内スタッフ

あり得ないミス!?「アンジェラベイビー」を誤植で出版、イタリア発有名女性誌が謝罪

配信日時:2019年5月14日(火) 11時0分
「アンジェラベイビー」を誤植で出版、イタリア発有名女性誌が謝罪
画像ID  1091014
13日、女性ファッション誌「紅秀 Grazia」中国版で、カバーに登場した女優アンジェラベイビーの名前を誤植するミスが発生し、出版社が中国版ツイッターで謝罪。ネット上では「考えられないミス」と驚きの声が上がっている。
2019年5月13日、女性ファッション誌「紅秀 Grazia」中国版で、カバーに登場した女優アンジェラベイビー(楊穎)の名前を誤植するミスが発生し、出版社が中国版ツイッターで謝罪。ネット上では「考えられないミス」と驚きの声が上がっている。

その他の写真

「紅秀 Grazia」はイタリアで1930年代から親しまれている有名女性ファッション誌の中国版で、中国では2009年に創刊。このほど発売された最新号では、モデルで女優のアンジェラベイビーがカバーとグラビアを飾っているが、「Angelababy(アンジェラベイビー)」の名前が、「Anglebaby」と誤植されたまま書店に並ぶという大きなミスが発生した。

出版社は13日、中国版ツイッターの公式アカウントを通じて声明文を公開。アンジェラベイビーや彼女のファン、購読者に大きな迷惑をかけたことを謝罪し、今後はチェック機能を強化していくと表明した。

大手女性誌のあり得ないようなミスだが、実は発売前に公開されていた予告写真でも、アンジェラベイビーの名前が誤植され、ネット上で指摘を受けていたことが発覚。また、アンジェラベイビーは9年前から同誌にたびたび登場しているという点でもネットユーザーをあきれさせ、「仕事に対する姿勢を疑う」「一切のチェック機能がないなんて不思議だ」「関係者の頭のレベルはどうなってるの?」「アンジェラベイビーは中国名の“楊穎”を使うべき」などといった声が上がっている。(Mathilda
【社内スタッフ募集】
日本語ネイティブ、韓国語ビジネスレベルのスタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事