Record China

ヘッドライン:

中国のバラエティー番組がまた韓国をパクった?!中国ネット「もう驚かない」「本当に恥ずかしい」

配信日時:2019年5月14日(火) 7時0分
拡大
シーズン5を迎えた中国のバラエティー番組「極限挑戦」に対し、「韓国の番組とそっくり」との指摘がネットユーザーから寄せられた。

東方衛星テレビが手掛ける「極限挑戦5」は今月12日に放送が始まった。中国のエンタメ系メディア・新浪娯楽によると、「新メンバーがコンテナに入れられる演出は17年4月16日に放送された韓国のバラエティー『ランニングマン』とよく似ている」との声がネットユーザーから上がった。コンテナがつり上げられる高さなどで違いは見られたが、それ以外は「うり二つ」なのだそう。

中国では過去にも複数の番組に「パクリ疑惑」が持ち上がっており、「極限挑戦5」についてはネットユーザーから「国内のバラエティー番組が韓国のまねをするのは日常茶飯事」「もう驚かないね」「中国にはいつになったら100%オリジナルのバラエティー番組が登場するのだろう」「本当に恥ずかしい」「想像力がここまで欠如しちゃったの?」「言葉が出ない」「中国は韓国をまねて、韓国は日本をまねる」などのコメントが寄せられている。(翻訳・編集/野谷
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング