韓国人が知らない日本の中華料理、ネットでの反応は…

配信日時:2019年5月19日(日) 13時10分
韓国人が知らない日本の中華料理、ネットでの反応は…
画像ID  1090754
19日、韓国のインターネット掲示板にこのほど、「韓国人は知らない日本の中華料理」と題したスレッドが立ち、グルメなネットユーザーが関心を寄せている。写真は天津飯。
2019年5月19日、韓国のインターネット掲示板にこのほど、「韓国人は知らない日本の中華料理」と題したスレッドが立ち、グルメなネットユーザーたちが関心を寄せている。

スレッド主が注目したのは「天津飯」だ。日本ではおなじみの中華料理だが、実は日本発祥の料理であるためもちろん韓国では見かけられない。スレッド主は海鮮や肉、しいたけなどさまざまな具が入った天津飯の画像とともに「チャーハンや白いご飯の上に薄焼き卵を載せ、その上から酢豚のような(とろみのある)ソースをかけて食べる料理。エビやキノコ、牛肉など具のバリエーションはかなり多いが、基本的にはソースと薄焼き卵を載せて食べる」と紹介している。

これを見た他のネットユーザーは「初めて見た!」「不思議だ」「ドラゴンボールに出てきそうな料理名だね」「オムライスに酢豚のソースをかけたってとこかな?」「え?おいしそうだけど?」「脂っこそうに見える」と興味津々の様子。食べたことのある人からは「これ大好き!」「『餃子の王将』のがオススメ」と好評の声が上がる一方で「別においしくない」「あんかけが微妙」と不評の声も上がり、好き嫌いが分かれている。(翻訳・編集/松村)
【社内スタッフ募集】
中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 4

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • ロビタ***** | (2019/06/07 11:27)

    日本国内の中華料理は、在日中国人と日本人の合作の物語なんだよ。 簡単に言えば、日本人は電化製品や文具、薬だけではなく食も常に進化させて来た。 だから在日中国人が日本に来て始めに驚いたのは日本国内の野菜の美味さ。 それが毎年常に変わっていく、中国では硬い野菜をどうやって食べやすくするかを考えるのに比べて日本では、野菜自体を柔らかく作り上げてしまうから原点が変わってしまうのだ。 そこで日本にある野菜を使って日本人の口に合う中華料理を作ってきて居間の中華料理に発展している。 餃子にしても日本では焼き餃子が支流だ。 日本に置ける食べ物が他国と違うのは、卵が生で美味しく食べられる事にかなり大きな違いがある。 もし日本に来たらな卵料理を食べて欲しい。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • 丹陽***** | (2019/05/19 19:42)

    日本の繊細な料理に唐辛子をドバドバ入れる様な味覚音痴の連中が 日本の料理を騙らないでください、興味を示さないでください。 非常に不愉快で迷惑で反吐が出ます。 そこまでして日本に媚び売って暗に日韓友好とか言おうって腹黒さが余計にムカつきます >日本ではおなじみの中華料理だが、実は日本発祥の料理であるためもちろん韓国では見かけられない 当たり前だろ そもそも、日本で中華料理と中国料理とどう区別されているのか理解してるの? 中華料理と言ってる時点で本家の中国とは違う日本人の好みに合う味付けや中国に無い料理の事を指してんだよ
    このコメントは非表示に設定されています。
  • ハムス***** | (2019/05/19 18:53)

    天津飯をぐちゃぐちゃに混ぜて食えば、見た目も悪いし、味だって最悪だろう。 超汚染の食い物は犬の餌と区別がつかん。超汚染の食いかたも犬食いだしなw
    このコメントは非表示に設定されています。

最新ニュースはこちら

SNS話題記事