米中の関税引き上げ合戦で、日韓がダメージ―米紙

配信日時:2019年5月13日(月) 23時40分
米中の関税引き上げ合戦で、日韓がダメージ―米紙
画像ID  1090690
11日、米華字メディア多維新聞は、米中両国による関税引き上げ合戦でダメージを受けるのは両国だけではなく、日本や韓国にとっても痛手になるとする米紙の報道を伝えた。資料写真。
2019年5月11日、米華字メディア多維新聞は、米中両国による関税引き上げ合戦でダメージを受けるのは両国だけではなく、日本や韓国にとっても痛手になるとする米紙の報道を伝えた。

記事は、米紙ウォール・ストリート・ジャーナルの10日付報道を引用。トランプ米大統領が中国に対し税率25%、2000億ドル(約22兆円)規模の関税付加を決定し、その対象品目は数千種類にも及び、ありとあらゆる消費財が影響を受けるとした。また、中国政府も対抗措置として米国の農作物やエネルギー関連製品の関税を引き上げる可能性があると伝えた。

そのうえで「貿易のグローバル化により、米中による関税合戦が世界の経済にダメージを与えている」とし、国際通貨基金(IMF)が4月に今年の世界経済成長予測を昨年予測時点の3.6%から3.3%に下方修正したことを紹介している。

また、その中でも韓国は中国向けに半導体や石油化学などの中間製品を輸出し、対中輸出額が輸出総額の4分の1を占めていることから米中間の争いの「犠牲品」になるとし、4月の輸出額は5カ月連続の減少を記録したと伝えた。

さらに、日本も中国を部品組み立て拠点としていることから関税合戦のダメージを受けると分析。日本の電子製品メーカーは中国への依存度が大きいため、パナソニックやシャープといった大手企業が影響を受け、利益の伸びが鈍化していると紹介した。(翻訳・編集/川尻
【レコチャコンサル】
あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • 真実の***** | (2019/05/14 11:46)

    アメリカが中国に要求していることは、世界の貿易にとって必要なことだ。少なくとも先進国はアメリカと歩調を合わせて、中国へ制裁を行う必要がある。 目先の問題にとらわれず、日本もアメリカに歩調を合わせる準備をしよう。
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事