Record China

ヘッドライン:

米はファーウェイを歓迎すべき=米専門家

配信日時:2019年5月12日(日) 17時45分
拡大
※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

ブランド強国戦略連盟が発足=北京

5月10日に行われた「ブランド強国戦略連盟」の創立式典(撮影:CRI肖中仁) 10日、3回目の中国ブランドデーを迎えるにあたり、中央広播電視総台(CMG/チャイナ・メディア・グループ)の呼びかけにより、数千社以上の会員から構成される「ブランド強国戦略連盟」が北京で発足しました。こ...

CRI online
2019年5月11日 17時0分
続きを読む

ブランド強国戦略連盟が北京で発足

 習近平国家主席は2014年、中国のブランド創出を目指して、「中国製造」から「中国創造」へ、「中国速度」から「中国品質」へ、「中国製品」から「中国ブランド」へ、という3つのモデルチェンジを提唱しました。今年で5周年を迎えます。今月10日、1000社以上の企業が参加する「ブランド強...

CRI online
2019年5月11日 17時0分
続きを読む

【CRI時評】中米貿易摩擦の解決、鍵は互いの関心事に配慮すること

 ワシントンで行われていた第11ラウンドの中米経済貿易ハイレベル協議が10日に終了した。同協議で中国側代表団を率いた劉鶴中国共産党中央政治局委員兼国務院副総理は協議終了後に取材に応じて、双方は比較的良好に意思疎通と協力を行ったと説明した。交渉は決裂したのではなく、それとは逆に、両...

CRI online
2019年5月11日 14時15分
続きを読む

【CRI時評】関税は自身に跳ね返る「ムチ」たりうる

 ワシントン時間10日午前0時1分(北京時間同日午後0時1分、日本時間同日午後1時1分)、米国は中国からの輸入商品2000億ドル分についての関税率をそれまでの10%から25%に引き上げた。中国側はそれに対応して、ほとんど時を置かず北京時間午後0時3分に、「必要な対抗措置を取らざる...

CRI online
2019年5月10日 21時50分
続きを読む

劉副総理、第11回貿易ハイレベル協議でワシントン入り

 中米経済対話の中国側リーダーを務める、劉鶴中国共産党中央政治局委員兼国務院副総理は9日、第11回中米経済貿易ハイレベル協議のためにワシントン入りしました。 ワシントンに到着した劉副総理は、報道機関に対して、「誠意を携えて来た。現在のこの特殊な状況下で、理性と誠意をもって米側と意...

CRI online
2019年5月10日 11時40分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング