米国による関税引き上げに中国ネットが怒った!―中国メディア

配信日時:2019年5月11日(土) 23時50分
米国による関税引き上げに中国ネットが怒った!―中国メディア
画像ID  1090402
10日、新華社は、米国による関税引き上げに対する中国ネットの反応について紹介する記事を掲載した。資料写真。
2019年5月10日、新華社は、米国による関税引き上げに対する中国ネットの反応について紹介する記事を掲載した。

記事は、「米国はすでに2000億ドル(約22兆円)相当の中国からの輸入品に対する関税を10%から25%に引き上げた。中国側は深い遺憾の意を示し、必要な報復措置を取らざるを得ないとしている」と伝えた。

そして、「米中貿易戦争がさらに激しくなったことは非常に遺憾だ。その原因は、米国が中国の誠意あふれる態度と行動を無視しているからであり、常に『アメリカファースト』で、とんでもない要求をし、極限まで圧力をかけ、互いに尊重し平等な互恵関係という交渉の原則に反している故だ」と米国を非難した。

その上で記事は、中国ネットユーザーの反応を紹介。「米国の自信のなさが貿易戦争を生み出した。負けるのは米国だ!」「コロコロと気が変わる国に対してはより一層の知恵が必要。報復を支持する」「米国は真の姿を現した。友人なら付き合うが、友人でなければ無理をする必要は無い。がんばれ中国」「国家の核心的な利益は守らなくてはならない。打つべき時には打つ!」などのコメントが寄せられたという。

また、「われわれは自分のすべきことをするだけ」「中国側の反応はとても粘り強く自制的で素晴らしい」「米国による明らかな圧力に、われわれは腰を上げて迎え撃つ!」「今の中国は100年前の中国とは違う。祖国の決定を支持する」などの意見もあると紹介した。(翻訳・編集/山中)
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 5

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。

最新ニュースはこちら

SNS話題記事