Record China

ヘッドライン:

俳優エディ・ポン、体脂肪率3%ボディは非公開?誕生日にプレゼントなし―台湾

配信日時:2013年4月2日(火) 18時23分
拡大
1日、台湾の人気俳優エディ・ポンが台北市で、ヘアケア製品のPRイベントに登場。鍛え上げたボディが話題になった。
(1/8枚)

2013年4月1日、台湾の人気俳優エディ・ポン(彭于晏)が台北市で、ヘアケア製品のPRイベントに登場。鍛え上げたボディが話題になった。東森新聞網が伝えた。

その他の写真

ダンテ・ラム(林超賢)監督による香港映画「激戦」(今年8月公開予定)で、総合格闘技MMAの選手を演じるエディは、役づくりのために体を鍛え上げた。体脂肪率を3%まで落とし、すでに公開されている映画スチールで見せる腹筋は、“洗濯板”と呼ばれるほどだ。

1日、ヘアケア製品のPRイベントに登場したエディだが、残念ながら見事なマッチョボディのお披露目はなし。しかし、小さくなった顔や引き締まったウエストから、服を着ていても体型の変化は一目瞭然だった。

本人によると、役づくりの必要性さえなければ、エクササイズには無頓着なほう。今年のお正月にはうっかり気を許して8キロも太ってしまい、慌てて体重を落としたという。

先月24日に31歳の誕生日を迎えた。ミニブログでプレゼント募集を告知したのに、仲良しの女優スー・チー(舒淇)をはじめ、芸能人仲間からは完全無視されて悲しい思いをしたとか。母親と姉がプレゼントしてくれたゲーム機が、唯一なぐさめてくれたという。(翻訳・編集/Mathilda

関連記事

ランキング