Record China

ヘッドライン:

英国で流通の“日本式ベントー”、ロゴマークに“旭日旗”使用で韓国人留学生が抗議―韓国メディア

配信日時:2013年4月2日(火) 11時56分
拡大
1日、韓国紙・朝鮮日報によると、英国で“日本式ベントー(弁当)”として販売されている食品が、ロゴマークに“旭日旗”を使用しているとして、現地に留学中の韓国人学生が抗議を申し入れたという。
(1/2枚)

2013年4月1日、韓国紙・朝鮮日報によると、英国で“日本式ベントー(弁当)”として販売されている食品が、ロゴマークに“旭日旗”を使用しているとして、現地に留学中の韓国人学生が抗議を申し入れたという。中国・環球時報の報道。

その他の写真

自身が在籍する校内の売店や居住区内のコンビニエンスストアで、これらの“ベントー”を発見した韓国人留学生。販売元の企業「ライジング・サン・スシ」にクレームを入れた。「御社の商標は、戦時中の日本で使用されていた旭日旗の図柄をモチーフとしたものです。これは欧州で言えばハーケンクロイツ旗(ナチス党旗)に相当するもので、戦争犯罪を象徴するのもです。よって、その変更を考慮していただきたく思います」。この学生の申し入れに対し、企業側は数日後、「図柄の歴史的背景を確認し、非常に驚きました。当社の無知によるもので、深くお詫びいたします。弊社では迅速にロゴマークの変更をすることで対応させていただきます」と返答したという。

旭日旗は、韓国や中国などアジア諸国にとっては戦前の日本の軍国主義と侵略を思い起こさせるものであり、その点が不快感を呼んだものと思われる。(翻訳・編集/愛玉)

関連記事

ランキング