Record China

ヘッドライン:

旭日旗をバックにナチス式敬礼…あまりに行き過ぎたエイプリルフールのジョーク―韓国

配信日時:2013年4月2日(火) 10時46分
拡大
1日、韓国紙・国民日報によると、エイプリルフールだったこの日、韓国のある大学生たちが“あまりに行き過ぎた”写真をインターネット上に投稿し、非難を浴びている。
(1/2枚)

2013年4月1日、韓国紙・国民日報によると、エイプリルフールだったこの日、韓国のある大学生たちが“あまりに行き過ぎた”写真をインターネット上に投稿し、非難を浴びている。中国・国際オンラインの報道。

その他の写真

問題となっているのは、7人の大学生が共同で撮影した写真。その図柄は、日本の旭日旗を背景に7人がナチス式敬礼をしているものだ。旭日旗は無論、韓国や中国などアジア諸国にとっては戦前の日本の軍国主義と侵略を思い起こさせるものであり、ナチス式敬礼はファシズムを連想させるものである。

写真は当初、デザインを専攻するある大学生がソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を通じて発表したもので、これが瞬時に拡散した。この写真はさすがに韓国でも非難の対象となったようで、「頭がおかしいのではないか?」などの声が殺到している。(翻訳・編集/愛玉)

関連記事

<エイプリルフール>度を過ぎたジョークにはご用心!刑事責任を負うことも!―中国

1日、中国でもエイプリルフールを迎えた。弁護士によると、度を過ぎたジョークは法に触れる可能性がある。あくまでも笑って過ごせるジョークを。写真は当日南京市で行われたイベント。身じろぎひとつしない様子に、多くの市民が驚かされていた。

Record China
2008年4月2日 16時48分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング