Record China

ヘッドライン:

日本のおばちゃんの間で卓球がブームに―中国メディア

配信日時:2019年5月12日(日) 13時0分
拡大
2019年5月10日、新華社は、日本の中年女性の間で卓球がブームになっていると伝えた。

記事は、9日に川崎市で開催された「第54回Lee杯卓球大会」について紹介。この大会に数百人の中年女性が参加したこと、主催者は、かつて卓球中国ナショナルチームに所属していた李雁(リー・イエン)さんであることを伝えた。

記事は、25年前に引退した李さんについて「日本にやって来て卓球場を開き、卓球の普及と交流に尽力してきた」と紹介し、「女性たちは2~3カ月に1度卓球大会に参加しており、上達具合を見ることができるほか、仲間との交流で楽しい1日を過ごすことができる」とも指摘した。

李さんは「卓球を愛する中年女性たちの熱意は、中国の中年女性たちの広場ダンスに対する熱意にも劣らない。彼女たちのテクニックをアマチュアだと見くびらない方がいい。とても集中して真剣に学んでいる。どんなに年齢が高くても、平日は卓球場やクラブで専門コーチの指導を受けている」と話しているという。

記者が大会の会場に到着すると、中年女性たちがユニホームから道具まで卓球専用のブランドでそろえているのを目にしたという。記事は「ウオーミングアップから試合に至るまで非常に秩序正しく、決して遊びでやっているのではなく、それぞれにオーラが感じられた」と伝えている。(翻訳・編集/山中)
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

<卓球>まさかの失態で赤っ恥の中国女王に「前科」あり!2年前、日本選手との対戦で恥ずかしいミス―中国メディア

中国メディアの中国新聞網は24日、卓球の世界選手権女子シングルスの試合でスカート(スコート)をはき忘れた中国の丁寧が、過去にも“恥ずかしいミス”をしでかしていたことを「前科あり!」と題する記事で伝えた。

Record china
2019年4月25日 11時40分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング