Record China

ヘッドライン:

アジア人初の快挙!女優チャン・ツィイー、カンヌ映画祭「マスタークラス」メンバーに

配信日時:2019年5月10日(金) 11時0分
拡大
9日、第72回カンヌ国際映画祭の「マスタークラス」のメンバーに、アジア人として初めて中国の女優チャン・ツィイーが選ばれた。写真はチャン・ツィイー。
(1/2枚)

2019年5月9日、第72回カンヌ国際映画祭の「マスタークラス」のメンバーに、アジア人として初めて中国の女優チャン・ツィイー(章子怡)が選ばれた。

その他の写真

今月14~25日(現地時間)の日程で開催される第72回カンヌ国際映画祭からこのほど、「マスタークラス」のメンバー4人が発表された。「マスタークラス」はこれまで映画界に貢献してきた著名な映画人、第一線で活躍する俳優や映画監督を選び、映画祭の開催期間にセミナーやイベントを行うもの。今年は仏俳優アラン・ドロン、米俳優シルベスター・スタローン、デンマークの映画監督ニコラス・ウィンディング・レフン、そして女優チャン・ツィイーが選ばれている。

「マスタークラス」はこれまで、映画監督のマーティン・スコセッシはじめ、クリント・イーストウッドやデヴィッド・クローネンバーグなど、そうそうたる顔触れが招待されてきた。アジア人が選ばれるのは今回が初めてで、さらにこれまで選出された中で最も若い女性映画人となった。

チャン・ツィイーはカンヌ映画祭と縁が深く、2000年の初参加以来、6本の出演作がこれまで各部門でノミネートされてきた。また、第59回のコンペティション部門、第62回のシネ・フォンダシオン部門、第66回のある視点部門と、過去3回にわたって審査員を務めている。(Mathilda

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

関連記事

「さすが国際派」チャン・ツィイーの存在感、結婚めぐる親子トラブル、英BBCが大きく報道―中国

13日、バツ2で子持ちのミュージシャンとの結婚を両親に猛反対されたという女優チャン・ツィイーのエピソードを、英BBCなど海外メディアが詳細に報道。その影響力にネット上では、「さすがは国際派」と称賛の声が上がっている。

Record China
2019年3月14日 23時40分
続きを読む

ランキング