Record China

ヘッドライン:

ショート動画の市場規模は300億元に、インターネットの新たなチャンスになる可能性―中国メディア

配信日時:2019年5月9日(木) 1時20分
拡大
今後5年間でショート動画の数は14倍増え、スマホのトラフィックの70%がショート動画に利用されるとの予測をある関係機関が示した。2019年には、ショート動画の市場規模が300億元に達すると推定されている。工人日報が5月8日に伝えた。

生活リズムがますます小刻みになる現在、ショート動画という情報取得方式と社交方式の人気はよりいっそう高まっている。特に5G時代の到来とともに、社会は「新しい時代」に入るに違いない。

第43回「中国インターネット発展統計報告」によると、中国の8億2900万人のインターネットユーザーのうち、モバイルインターネットユーザーは98.6%を占めている。そのうち、ショート動画を使用しているネットユーザーは6億4800万人に達したという。 関係機関の予測によると、今後5年間でショート動画の数は14倍増え、スマホのトラフィックの70%がショート動画に利用される見通しだ。

IResearchの分析によると、今後1~2年のうちに、ショート動画プラットフォームは多くのビジネス機会を提供し、大量の資金流入によって、動画制作者がより質の高いショート動画を制作することをサポートするようになる。それと同時にショート動画プラットフォームの運営への十分な資金支援も可能になる。また、2019年には、ショート動画の市場規模は300億元に達すると推定されている。

ショート動画が大きな人気を博している理由として、若いネットユーザーの社交ニーズを満たしたことがあると考えられている。生活のペースが加速する今日、若者のストレスは倍増している。ショート動画は、若者を無数の情報から解放し、リラックスしたカジュアルな雰囲気の中で必要な情報を取得することに役立つのだとされている。

今年、ショート動画業界は基本的に形が定まり、内容がより多様化し、業務もより垂直集中型となった。中国国内の5Gネットワークの全面的なビジネス化とともに、ショート動画は新たな機会を迎えると予想されている。(提供/環球網・編集/黄テイ)
※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング