Record China

ヘッドライン:

程永華駐日大使の離任レセプションに安倍首相ら1000人出席、「めったにない」の声も―中国紙

配信日時:2019年5月8日(水) 15時40分
拡大
中国の程永華駐日大使の離任レセプションが7日、都内のホテルで開かれた。写真は程永華駐日大使。

中国の程永華(チョン・ヨンホア)駐日大使の離任レセプションが7日、都内のホテルで開かれ、安倍晋三首相も出席した。環球時報が8日付で伝えた。

記事によると、会場には政財界、文化・学術界などから約1000人が集まり、あいさつに立った程大使は「最も忘れがたいこと」として、日中関係が逆境にあるかどうかにかかわらず両国の協力、交流に注力し続けた各界の有識者の姿を挙げた。また、「最もうれしかったこと」は、国交正常化以降、最も困難な時期を経て両国関係が再び正常な軌道に戻ったことだと紹介。その後、安倍首相も約6分間に渡ってあいさつを述べ、歴代最長の在任期間となる程大使に敬意を示したという。

記事は、レセプションに出席した大手メディアの関係者が「日本の首相、そして複数の閣僚や国会議員が外国大使の離任会見に一緒に出席するのはめったにないこと。これは両国関係の発展に対する程大使の貢献によるものであり、日本の各界がさらなる日中関係の発展を熱望していることの表れでもある」とコメントしたことも紹介している。(翻訳・編集/野谷

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング