Record China

ヘッドライン:

記者「米国は関税引き上げを延期すると思いますか?」、中国外交部の回答は…

配信日時:2019年5月8日(水) 11時10分
拡大
7日、観察者網は、中国外交部の定例記者会見で米国による関税の追加引き上げについて、同部の耿爽・報道官が「関税引き上げでは何の問題も解決できない」と繰り返したことを報じた。

2019年5月7日、観察者網は、中国外交部の定例記者会見で米国による関税の追加引き上げについて、同部の耿爽(グン・シュアン)報道官が「関税引き上げでは何の問題も解決できない」と繰り返したことを報じた。

7日の同部の記者会見では、米中貿易交渉と米国による対中関税引き上げに関する質問が出た。トランプ米大統領が関税引き上げを表明した理由について6日に米政府高官が「協議の中で約束を後戻りさせた」と述べたことに関する質問に対し、耿報道官は「われわれは相互尊重、平等、相互利益が合意の前提と基礎であり、関税引き上げでは何の問題も解決できないと認識している。協議の中で意見の相違があるのは当然のこと。引き続き協議の中で誠意を示していく」と述べた。

また、中国の劉鶴(リウ・ハー)副首相が今週米国に赴き、米国側と貿易交渉を行うことに関して「中国政府はこれまでに米国の威嚇の下で交渉は行わないとの姿勢を見せてきたが、米国側が関税引き上げの脅しをかける中で協議を続けようとしている。中国側に立場の変化があったのか」との質問も出た。

これに対し耿報道官は「以前にも似たような状況は何度も起きている。われわれの立場は一貫しており、米国もこれをはっきりと認識している」としたうえで、再度「関税引き上げは何の問題も解決できない。共に努力し、歩み寄り、互いに利益のある合意を目指すことを引き続き望む」と繰り返した。

さらに、劉副首相の訪米により、米国が10日に予定している関税引き上げを延期する可能性について質問を受けた際も「それは米国に聞くべきだろう。今言ったように、関税引き上げは何の問題も解決できない」と再度同じ言葉を続けた。(翻訳・編集/川尻

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

米中覇権争いで進む「世界経済ブロック化」、戦前の悪夢再来か?=米国が中国IT企業排除も、欧州は「一帯一路」に踏み出す―日本の役割重要に

米トランプ政権が保護主義的な政策を推進。米中間の貿易戦争や次代覇権争いが激化し、「世界経済ブロック化」危機が進行している。ベルリンの壁の崩壊から30年近くが経過した今、今度は米国と中国の間の緊張が高まっている。

八牧浩行
2019年4月6日 6時10分
続きを読む

米中貿易戦争、攻勢さらに強めるトランプ政権=ファーウェイCFOら起訴、中国の反応は抑制気味

米中貿易戦争でトランプ政権が攻勢をさらに強め、米国の対イラン制裁をくぐり抜けようとしたなどとして、中国の通信機器最大手・華為技術の孟晩舟CFOらを起訴した。中国は取り下げを求めたが、反応は抑制気味だ。写真はファーウェイの広告。

Record China
2019年2月1日 12時50分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング