Record China

ヘッドライン:

とうとう「ホワイトハウスに請願」も!薬物使用の歌手ユチョン、一部の中国人ファンのあきれた行動

配信日時:2019年5月8日(水) 10時30分
拡大
7日、このほど覚せい剤の使用を認めた韓国の歌手で俳優パク・ユチョンだが、一部の中国人ファンが韓国警察の調べに疑惑の目を向け、ホワイトハウスに請願する動きを見せている。
(1/2枚)

2019年5月7日、このほど覚せい剤の使用を認めた韓国の歌手で俳優パク・ユチョンだが、一部の中国人ファンが韓国警察の調べに疑惑の目を向け、ホワイトハウスに請願する動きを見せている。

その他の写真

韓国の人気グループJYJの元メンバー、パク・ユチョンは先月末に覚せい剤の使用を初めて大筋で認め、今月3日には検察に送検された。身柄を拘束された当時、中国では熱烈なファンが集まって潔白を訴え、中国版ツイッターに声明文を公表するなどしていた。しかし、本人が認めたとのニュースが流れると、私設ファンサイトやSNSのファンページなどは次々と閉鎖されている。

しかし、それでもパク・ユチョンを信じるという一部のファンが驚くべき動きを見せている。それは、米国政府への請願を行うためホワイトハウスが設けたサイト「We The People」に対し、署名を集めて訴えを起こそうというもの。すでに開設されたそのページを見ると、「韓国人歌手パク・ユチョンを救え」のタイトルの下、署名募集の趣旨には、「われわれはファンとして、彼の身に起こったことを悲しんでいる。彼の人権が侵害されることなく、法律の下で公正な調査が行われることを願う」と書かれている。

こういったファンの動きを伝えるニュースには、「本当に脳みそを持って生まれてきたのか?」「ここまでくると心の病気としか思えない」「国の恥。韓国のファンはもっと理性がある」などと、数多くのネットユーザーが怒りと不快感を示すコメントを投稿している。(Mathilda

【新型肺炎】
リアルタイムで世界の患者数を確認する

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング