連休で観光客が多すぎの奈良公園、鹿が鹿せんべいに見向きもせず=「9割は中国人?」「連休ごとに太っちゃうね」―中国ネット

配信日時:2019年5月6日(月) 13時0分
連休で観光客が多すぎの奈良公園、鹿が鹿せんべいに見向きもせず
画像ID  1088935
5日、環球網は連休で奈良公園の鹿が鹿せんべいに食べ飽きたようだと伝えた。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真はシカ。
2019年5月5日、環球網は連休で奈良公園の鹿が鹿せんべいに食べ飽きたようだと伝えた。

記事は、「日本旅行では、奈良公園で鹿に鹿せんべいをあげるのが人気のイベントとなっているが、ここ数日の奈良公園の鹿は、普段と少し違うようだ。観光客があまりに多すぎで、鹿せんべいを食べすぎて、見向きもしなくなっている。普段は観光客を追い回して鹿せんべいをねだるのに、今は観光客が無理やり食べさせようとしても食べない」と伝えた。

記事では、鹿せんべいに食べ飽きた奈良公園の鹿の様子を撮影した動画も紹介。鹿の頭や背中に鹿せんべいを乗せている写真などもあり、「日本は10連休であるのに加え、労働節休暇で中国人観光客も増えたためだ」と説明している。

これに対し、中国のネットユーザーから「外国人観光客が多すぎるからだろう」「9割は中国人観光客だと思う」「観光客の鹿せんべい攻撃がついに功を奏したか」「連休ごとに太っちゃうね」「ちょっと鹿のことがかわいそうに思える」などのコメントが寄せられた。

また、「鹿は『草をくれ、緑の草だ!』と言っていると思う」「鹿は『逃げろ!また鹿せんべいを食べさせようとする人が来たぞ!』と言っている」「鹿は『もう一口も入りません』と言っている」など、鹿の声を代弁するコメントも多かった。(翻訳・編集/山中)
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 3

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • 仙田 ***** | (2019/05/07 03:52)

    実は日本は訪日観光客の受け入れがそろそろ限界に近くなっていて、もう少ししたら訪日観光客の誘致どころか、訪日観光客を制限せざるを得ないような状況であることは殆んど知られていない、今回の話はこの事を如実に示す一例である、にも関わらず未だに、訪日観光客の誘致の為にキャッシュレス決済普及とか言っている現政権は大変おめでたいと言わざるを得ない
    このコメントは非表示に設定されています。
  • ato***** | (2019/05/06 17:48)

    奈良公園のことはよく知らないが、愛知県の岡崎公園では〈鯉のエサ〉の1日分の販売量が決まっていて、鯉が栄養過剰にならないよう調節している。もしその日の販売量が適量に達しなければ、公園の管理者が池に売れ残りのエサをまいているという。つまりもともと無料のエサを観光客に売っているのだ。実に賢い商売である。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • hoo***** | (2019/05/06 13:06)

    鹿にも意地が有る^^一枚で何度も焦らされては相手にしたく無いのだろう。^^
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事