Record China

ヘッドライン:

ポルシェが「一帯一路」を選択、「中国にグッドニュース」と独メディア

配信日時:2019年5月6日(月) 10時10分
拡大
ポルシェが今年4月から、中国が提唱する巨大経済圏構想「一帯一路」関連の新しい鉄道網を利用して中国市場に完成車を納入していることについて、ドイツメディア「ドイチェ・ヴェレ」の中国語版サイトは4日、「中国にとってグッドニュースだ」と伝えている。資料写真。

2019年5月4日、米華字メディアの多維新聞によると、ドイツのスポーツカーブランドのポルシェが今年4月から、中国が提唱する巨大経済圏構想「一帯一路」関連の新しい鉄道網を利用して中国市場に完成車を納入していることについて、ドイツメディア「ドイチェ・ヴェレ」の中国語版サイトは、「中国にとってグッドニュースだ」と伝えている。

この鉄道を利用した新しい輸送ルートは、ドイツからポーランド、ベラルーシ、ロシア、カザフスタンを経て、中国南西部の重慶に至る約1万1000キロを18日間で結ぶ。

ポルシェは昨年、中国市場に8万台以上をデリバリーしたが、そのほとんどが海上輸送だった。新しい鉄道輸送により、ドイツから中国までの移動時間は3週間短縮されるという。(翻訳・編集/柳川)

【新型肺炎】
リアルタイムで世界の患者数を確認する

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

「一帯一路」沿線国との物品貿易額が6年で6兆ドル超に

中国国家発展改革委員会が18日に記者会見で明らかにしたところによると、ここ6年ほどの間に、中国は「共に話し合い、共に建設し、共に分かち合う」の原則を堅持して、「一帯一路」(the Belt and Road)建設推進で重要な進展と目に見える成果を達成したという。

人民網日本語版
2019年4月19日 20時20分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング