JINROの日本での販売が急落、日韓関係の悪化が経済に波及か―中国メディア

配信日時:2019年5月5日(日) 19時0分
JINROの販売急落、日韓関係の悪化が経済に波及か―中国メディア
画像ID  1088785
4日、中国メディアの参考消息網は、「日本で焼酎を販売するJINRO(眞露)の販売が上半期に急に下落した」とし、「日韓関係の悪化が経済に波及か」と報じた。資料写真。
2019年5月4日、中国メディアの参考消息網は、「日本で焼酎を販売するJINRO(眞露)の販売が上半期に急に下落した」とし、「日韓関係の悪化が経済に波及か」と報じた。

記事は、韓国紙・東亜日報が先月29日、日本で焼酎を販売するJINRO(眞露)の販売が上半期に急に下落したことについて、「発端は週刊誌『週刊文春』が1月24日付で、日本政府が元徴用工判決などに対する報復措置として関税引き上げを検討し、輸入品のうち韓国の割合が高い焼酎や海苔などを対象に取り上げたという記事を載せてからだ」と伝えていることを紹介した。

記事によると、東亜日報は「韓日関係の政治的悪化の影響が、経済産業分野に拡大する兆しを見せると、現地の緊張感も高まっている」とし、韓国貿易協会東京支部が先月24日、日本の韓国企業のトップ7人を呼んで緊急懇談会を開き、被害状況を点検したことを紹介。パク・ヨンギュ支部長の話として「参加者は韓日の葛藤がさらに大きくなれば、日本の顧客が中国などに取引先を移さないか心配した」と伝えた。

記事はまた、東亜日報が「さらに大きな問題は、現在の状況が『始まり』にすぎないと心配される点だ」とし、「韓国人元徴用工判決の被告である新日鉄住金や三菱重工業など日本企業に対する株式が現金化されれば、影響は新たな段階に移る可能性がある。訴訟の原告が5、6月頃に株式の現金化に出れば、日本政府が本格的な報復措置に出て、韓国の大企業も被害射程圏に入るという観測も流れている」と伝えていることも紹介した。(翻訳・編集/柳川)
【レコチャコンサル】
あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 5

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • ひで***** | (2019/05/07 12:09)

    JINROは甘い上に不味い。日本にはJINROより美味くて安い焼酎がたくさんある。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • wak***** | (2019/05/06 23:33)

    国家間の条約・合意の順守義務を守らず 安全な日本食材を貶める政策を実行する南鮮 今回の日鮮トラブルの原因は全て南鮮にある 日本も返り血を浴びるとか言って報復慎重論をいう奴がいるが そういう声に忖度せず断固、南鮮に誤りを正させる決意 あるんだろうな、阿部・麻生!?!?
    このコメントは非表示に設定されています。
  • 心配性***** | (2019/05/06 19:30)

    >「参加者は韓日の葛藤がさらに大きくなれば、日本の顧客が中国などに取引先を移さないか心配した」 心配?心配とは何だ心配とは。移すに決まってるだろう。もしかしてそんなことはないかもしれない、なんて思ってるんじゃないだろうね。今の状況をよ~く考えてみたら誰がどう考えたって韓国産など相手にするはずないだろう。自分たちのしてることをあらためて見つめなおして欲しいもんだ。だいたい日本で商売なんかするなよ。親日だろ親日。積弊清算される前に完全撤退して下さい。
    このコメントは非表示に設定されています。

最新ニュースはこちら

SNS話題記事