【募集中】韓国語社内スタッフ

不倫女優に1万人署名活動や猛バッシング、日本の女性タレント騒動を思い出させるとの声も―香港

配信日時:2019年5月3日(金) 17時40分
不倫女優に署名活動や猛バッシング、日本の騒動を思い出させるの声も
画像ID  1088451
2日、若手女優との不倫騒動でこのほど謝罪会見を行った香港の男性歌手アンディ・ホイだが、騒ぎは収束する気配がなく、ネットユーザーの怒りの矛先は相手の女優に向けられている。メイン写真はジャクリーン・ウォン。
2019年5月2日、30歳の若手女優との不倫騒動でこのほど謝罪会見を行った51歳の男性歌手アンディ・ホイ(許志安)だが、騒ぎは収束する気配がなく、ネットユーザーの怒りの矛先は相手の女優に向けられている。

その他の写真

4月中旬から、香港で連日話題になっているアンディ・ホイの不倫騒動。アンディ・ホイは2013年、20年以上にわたって破局と復縁を繰り返した末に、歌手で女優のサミー・チェン(鄭秀文)と結婚。世間から温かい祝福を受けた結婚だっただけに、今回の不倫騒動が人々に与えた衝撃は大きなものとなっている。

4月16日に涙の謝罪会見を行ったアンディ・ホイだが、その直後からネットユーザーの怒りの矛先は、相手の女優ジャクリーン・ウォン(黄心穎)に向けられることに。なお、ジャクリーン・ウォンが人気俳優ケネス・マ(馬國明)と交際中で、結婚目前と言われていたことも、彼女に対する憎悪の念をかき立てる要因となっている。

ジャクリーン・ウォンはTVB局主催の人気ミスコン「ミス香港」で、2012年に準グランプリに選ばれ、そのままTVB所属でデビューしている。現在、フェイスブック上ではTVBに向けて解雇を求める1万人署名活動が行われており、この署名活動では「ミス香港」の資格はく奪、現在は米ロスへ逃避行中とされる本人の謝罪会見も同時に求めている。

世間からの反応の大きさに、「公衆の敵」「最も悲惨な愛人」などと呼ばれているジャクリーン・ウォンだが、数年前に日本で発生した女性タレントの不倫騒動および、ネット上で長く続いた激しいバッシングを思い出させる、との声もある。(Mathilda
【社内スタッフ募集】
日本語ネイティブ、韓国語ビジネスレベルのスタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 2

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • Jen***** | (2019/05/04 00:09)

    いちいちここで、関係のない日本の事を出す中国の奴もどうかと思うが、 日本の「B」の場合、一方的な会見であった上に、 のちにLINEが流出し、大嘘がバレた事が批判に拍車をかけたのである。 相手の家庭を壊しておいて、しれっと嘘でごまかせる気になっていた 無神経さも、女性たちの怒りを買った。 「Y」の場合は、 夫が仕事で留守の最中に当時の「間男」を自宅に連れ込み、 クローゼットに隠した手口に、夫に対する同情も相まって、 余計に世間の怒りを買ったのである。 常に、日本が厳しいバッシングをするかのような誤解は止めてもらいたい。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • RYU***** | (2019/05/03 23:18)

    いやいや、レベルが全っ然違う。署名活動して解雇要求、ミス剥奪要求、謝罪要求、、どれ一つ無い。ネット炎上がかわいく思えるほどだ。恐ろしい。
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事