Record China

ヘッドライン:

食器の未消毒、販売期限を過ぎた米を提供=北京吉野家に衛生問題で改善命令―北京市

配信日時:2013年3月27日(水) 13時46分
拡大
26日、上海証券報は記事「北京吉野家に食器の未消毒問題で改善命令=合興集団が謝罪」を掲載した。15日の世界消費者権利デーの特番での指摘を受け、衛生当局が検査を実施した。写真は3月15日、北京吉野家。
(1/8枚)

2013年3月26日、上海証券報は記事「北京吉野家に食器の未消毒問題で改善命令=合興集団が謝罪」を掲載した。

その他の写真

3月15日、世界消費者権利デーのこの日、中国中央電視台は特別番組を報道。その中で北京吉野家が食器をちゃんと消毒していない、販売期限を過ぎた米を提供しているなどの問題が取り上げられた。

先日、北京市衛生局は中国国家食品薬品監督管理総局の指示に従い、北京市内の店舗21店の検査を実施。問題点を改善するよう命じた。うち2店舗は営業停止となった。北京吉野家を昨年買収した合興集団は処分を受け、謝罪している。(翻訳・編集/KT)

関連記事

国営テレビの「悪い小売業」公表、マックは無料券配布措置でイメージアップを図るか―中国

14日、マクドナルドが3月18日に朝マックの無料券を100万枚超配布するという。これは「世界消費者権利デー」に合わせ、中国中央テレビが不合法な企業を公表することによるものとみられているが、マクドナルド側は偶然だとしている。写真は南京市内のマクドナルド。

Record China
2013年3月16日 20時10分
続きを読む

ランキング