Record China

ヘッドライン:

メーデー連休はどこも人!人!人! 「もう出かけたくない」の声も―中国

配信日時:2019年5月3日(金) 5時20分
拡大
中国では5月1日から労働節(メーデー)の4連休が始まったが、中国メディアの澎湃新聞は、観光地はどこも人だらけで、観光客からは「もう出かけたくない」と後悔する声も聞かれていると伝えた。

中国では5月1日から労働節(メーデー)の4連休が始まったが、中国メディアの澎湃新聞は、観光地はどこも人だらけで、観光客からは「もう出かけたくない」と後悔する声も聞かれていると伝えた。

記事によると、安徽省にある景勝地の黄山は2日午前10時、観光客数が受け入れ上限に達したとしてチケット販売を中止した。武漢市のシンボル黄鶴楼も見学する際はピークの時間帯をずらすよう呼び掛けているという。(翻訳・編集/柳川)

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

前例ないGW10連休、中国では「日本人の6割がどこにも行かない」がニュースに

中国メディアの中央電視台は、日本では4月27日に始まったゴールデンウイークが史上最長の10日間になったのに、人々の6割は家で過ごすと紹介する動画記事を配信した。連休のたびに爆発的な人数が行楽や観光に繰り出す自国とは違うようだと興味を示したようだ。

Record China
2019年4月29日 17時50分
続きを読む

ランキング