iPhone、中国での販売台数が第1四半期は前年比30%減―中国メディア

配信日時:2019年5月3日(金) 6時30分
iPhone、中国での販売台数が第1四半期は前年比30%減
画像ID  1088283
1日、中国メディアの澎湃新聞は、米アップルのスマートフォン「iPhone」について、「中国での販売台数が今年第1四半期は前年同期比30%減少した」と報じた。
2019年5月1日、中国メディアの澎湃新聞は、米アップルのスマートフォン「iPhone」について、「中国での販売台数が今年第1四半期は前年同期比30%減少した」と報じた。

記事は、市場調査会社カナリスが先月30日、中国の今年第1四半期のスマートフォン市場に関するデータを発表したことを紹介した。

それによると、中国の今年第1四半期のスマホ出荷台数は前年同期比3%減の8800万台で、直近6年の単一四半期として最少となった。

iPhoneの出荷台数は前年同期比30%減の650万台。ベンダー別シェアは、アップルが7.4%で、中国のファーウェイ(34.0%)、OPPO(19.1%)、Vivo(17.1%)、シャオミ(11.9%)に次いで5位だった。

記事はまた、アップルの1~3月期の中華圏(香港、台湾を含む)の売上高が前年同期比22%減の102億ドルだったことを紹介した上で、ティム・クック最高経営責任者(CEO)が決算発表の会見で、iPhoneの中国市場での販売実績に関するアナリストからの質問に対し、「販売台数は3月の最後の数週は持ち直している。昨年11月と12月が最も困難な時期だった」と語ったことを紹介した。(翻訳・編集/柳川)
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事