Record China

ヘッドライン:

Galaxy S10 5Gが自然発火?サムスン「製品自体に問題ない」―中国メディア

配信日時:2019年5月1日(水) 12時20分
拡大
30日、韓国サムスンが今月発売したスマートフォン「Galaxy S10 5G」が自然発火したとされる問題で、サムスンは「当該の端末を回収して検査したが、製品自体に問題はないことが確認された」と回答したという。資料写真。

2019年4月30日、梨視頻や手機中国連盟などの中国メディアによると、韓国サムスンが今月発売したスマートフォン「Galaxy S10 5G」が自然発火したとされる問題で、サムスンは「当該の端末を回収して検査したが、製品自体に問題はないことが確認された」と回答した。

報道によると、済州島在住の28歳のユーザーが同日、ネット上のサムスン製スマホに関するコミュニティーに、Galaxy S10 5Gが自然に発火したとする写真を掲載し、「購入してから1週間足らずで火と煙が出た。触ったら熱くなっていたので仕方なく地面に置いた。サムスンに連絡したが交換や返金はしてくれなかった」などと主張した。

これに対し、サムスンの関係者は、「当該の端末を回収し、X線CTスキャン装置で非破壊検査を終えた」とした上で、「端末に明らかな傷があるが、製品自体には問題がないことが確認された」との見解を示したという。(翻訳・編集/柳川)

【社内スタッフ募集】
中国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら

関連記事

ランキング