Record China

ヘッドライン:

中国初の名探偵コナンカフェが上海でオープン ファンが押し寄せる

配信日時:2019年4月29日(月) 21時10分
拡大
「名探偵コナン」をテーマにしたカフェの試験営業がこのほど、上海で始まった。28日午後、上海の静安区にあるショッピングモール・大悦城(JOY CITY)1階にあるこのカフェの前にはコナンファンが長蛇の列を作っていた。この名探偵コナンカフェは、ファンにとっては絶対に行っておきたい場所で、店内の内装はコナン一色となっている。また、怪盗キッドや黒づくめの組織のメンバーたち、毛利小五郎などのキャラクターをテーマとしたユニークなメニューが30種類以上用意されており、工藤新一が飲まされた「薬」まで提供されているという。その他、店内では、キーホルダーや抱き枕、ショルダーバッグなどのカフェ限定グッズも販売されている。(編集KN)
※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング