Record China

ヘッドライン:

テスラ「神速」=上海工場建設が急ピッチ、9月には生産開始か

配信日時:2019年4月30日(火) 5時20分
拡大
複数の中国メディアが2019年4月28日付で、テスラ上海工場「ギガファクトリー3」の建設が急ピッチで進められていると紹介する記事を掲載した。「神速」などの語を使ったメディアもある。早ければ9月にも試験生産を開始するとの見方が出ている。

テスラが「ギガファクトリー3」の起工式を行ったのは、1月7日だった。同社のイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)はこれまでに、「ギガファクトリー3」の建設工事は夏までに終了し、年内にモデル3の基本タイプの生産を開始、20年には生産能力をさらに高めると表明していた。

新浪網掲載の記事は、工場建設は急ピッチで進められており、建物の鉄骨構造の施工も終盤に入ったと紹介。建物部分の建設は5月に終了し、年末には一部生産ラインが量産を開始すると紹介した。

捜狐掲載の記事も、工場建設は終盤に入ったと紹介。急ピッチの工事を「神速」と表現し、テスラ社の工場建設の中でも記録を達成する可能性があると論じた。同記事は、試験生産は早ければ9月に始まる可能性があると紹介。

同記事は、「ギガファクトリー3」を持つことでテスラは地元の電気自動車メーカーと同等の条件で競争し、莫大な利益を出せる中国の自動車市場への進出に成功することになると論じた。(翻訳・編集/如月隼人)
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

海南省で従来型自動車の禁止方針が明確に、ハイブリッド車も対象か―3月1日に条例施行

海南省はガソリン車やディーゼル車など従来型の「燃料自動車」の販売を禁止していく方針を明らかにした。ハイブリッドカーも燃料自動車と見なされる可能性がある。写真は電気自動車を製造販売する米テスラの中国における販売店の様子。

Record china
2019年1月11日 0時10分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング