テスラ「神速」=上海工場建設が急ピッチ、9月には生産開始か

Record China    2019年4月30日(火) 5時20分

拡大

テスラの上海工場「ギガファクトリー3」の建設が急ピッチで進められている(写真)。「神速」などと表現したメディアもある。早ければ9月にも試験生産を開始するとの見方が出ている。

複数の中国メディアが2019年4月28日付で、テスラ上海工場「ギガファクトリー3」の建設が急ピッチで進められていると紹介する記事を掲載した。「神速」などの語を使ったメディアもある。早ければ9月にも試験生産を開始するとの見方が出ている。

テスラが「ギガファクトリー3」の起工式を行ったのは、1月7日だった。同社のイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)はこれまでに、「ギガファクトリー3」の建設工事は夏までに終了し、年内にモデル3の基本タイプの生産を開始、20年には生産能力をさらに高めると表明していた。

新浪網掲載の記事は、工場建設は急ピッチで進められており、建物の鉄骨構造の施工も終盤に入ったと紹介。建物部分の建設は5月に終了し、年末には一部生産ラインが量産を開始すると紹介した。

捜狐掲載の記事も、工場建設は終盤に入ったと紹介。急ピッチの工事を「神速」と表現し、テスラ社の工場建設の中でも記録を達成する可能性があると論じた。同記事は、試験生産は早ければ9月に始まる可能性があると紹介。

同記事は、「ギガファクトリー3」を持つことでテスラは地元の電気自動車メーカーと同等の条件で競争し、莫大な利益を出せる中国の自動車市場への進出に成功することになると論じた。(翻訳・編集/如月隼人

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携