【募集中】韓国語社内スタッフ

ファーウェイの18年の研究開発費、アップル上回り世界4位―米華字メディア

配信日時:2019年4月28日(日) 13時0分
ファーウェイの18年の研究開発費、アップル上回り世界4位
画像ID  1087422
27日、中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の2018年の研究開発費は153億ドル(約1兆7100億円)に上り、米アップルを上回り、米アマゾン、米アルファベット、韓国サムスン電子に次いで4番目に多かったという。資料写真。
2019年4月27日、米華字メディアの多維新聞は、中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の18年の研究開発費は153億ドル(約1兆7100億円)に上り、米アップルを上回り、米アマゾン、米アルファベット、韓国サムスン電子に次いで4番目に多かったと報じた。

記事は、「ファーウェイの昨年の研究開発費は14年比で2倍超に上った」とした上で、「その目的は、第5世代(5G)移動通信技術で主導権を握ることだ。これに対し、米トランプ政権は国家の安全保障を脅かすものとして警戒を強め、5Gネットワーク構築から同社を排除するよう世界で呼び掛けている」と伝えた。

記事によると、18年の研究開発費は、アマゾンが288億ドル、グーグルの親会社のアルファベットが214億ドル、サムスン電子が187億ドル、米マイクロソフトが147億ドル、アップルが142億ドル、米インテルが135億ドルだった。(翻訳・編集/柳川)
【社内スタッフ募集】
日本語ネイティブ、韓国語ビジネスレベルのスタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 2

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • 真実の***** | (2019/04/28 23:34)

    すぐ人質を取って脅す国が作る通信機器なんか、危なくって使えないよ!! 何かあると、国の通信インフラを中国に人質に取られてしまう。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • ato***** | (2019/04/28 15:00)

    >華為技術(ファーウェイ)の18年の研究開発費は153億ドル(約1兆7100億円)に上り 産業スパイを育成するにも資金がかかるだろう。まして外国企業の技術者を買収するには莫大な金が必要になる。何しろ祖国を裏切らせるのだから、一生中国での贅沢三昧を保証しなくてはならない。もっとも提供した技術が時代遅れになれば、偶然の事故で死亡することになるはずだ。
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事