Record China

ヘッドライン:

「開戦3日で韓国は陥落」北朝鮮がプロパガンダ動画を公開―米華字メディア

配信日時:2013年3月24日(日) 17時24分
拡大
22日、米華字ニュースサイト・多維新聞は記事「北朝鮮が動画“3日で韓国を攻め落とす”を公開=韓国の専門家が嘲笑」を掲載した。北朝鮮は開戦3日で韓国を制圧するという内容のプロパガンダ動画を公開した。写真は38度線。
(1/3枚)

2013年3月22日、米華字ニュースサイト・多維新聞は記事「北朝鮮が動画“3日で韓国を攻め落とす”を公開=韓国の専門家が嘲笑」を掲載した。

その他の写真

22日、北朝鮮の対外宣伝サイト・我らが民族の部屋が新たなプロパガンダを公開した。北朝鮮の電撃戦によって韓国は3日で陥落するという内容の動画。

まず初日。北朝鮮の砲撃、地対地ミサイルで韓国は焦土に。同時にグアム、日本の米軍は大量破壊兵器でけん制する。2日目は北朝鮮人民軍が出撃し、韓国の大都市に空挺部隊が降下。朝鮮半島全域を掌握し、韓国に住む15万人の米国市民を人質にする。同時に戦車4000両、装甲車3000両が38度線を越えて進撃。ソウルを目指す。3日目には北朝鮮は情勢安定化に努め、電力、飲料水、燃料、通信など各方面で麻痺した韓国を回復させるとしている。

この動画の内容に韓国の軍事専門家は荒唐無稽だと冷淡な反応。在韓米軍の軍事的優位、とりわけ空軍の圧倒的優位を考慮していないシナリオだと指摘し、国際社会にプレッシャーをかけ、交渉に持ち込むための心理戦だと分析した。(翻訳・編集/KT)

関連記事

中国への依存がさらに強まる?北朝鮮の航空会社、平壌・北京往復便を4月から増便―中国メディア

北朝鮮の国営航空会社である高麗航空は、4月12日より、平壌・北京の往復便を毎週3便から5便に増やすという。フェニックステレビは報道で、往復便を増加することで、北朝鮮は一層中国への依存を高めることになると指摘している。写真は北京首都国際空港。

Record China
2013年3月22日 11時2分
続きを読む

ランキング