Record China

ヘッドライン:

「中国人はパクリと偽造の専門家」=フランス極右政党党首が発言―中国メディア

配信日時:2019年4月26日(金) 11時40分
拡大
26日、環球時報は、フランスの極右政党党首がテレビ番組内で「中国人はパクリの専門家」と発言したことを報じた。写真はパリ。

フランスの極右政党党首がテレビ番組内で「中国人はパクリの専門家」と発言した。26日、中国紙・環球時報が伝えた。

記事によると、5月に行われる欧州議会選挙を前に、フランス国内のテレビ局で24日に右派政党・共和党のローラン・ヴォキエ党首と、極右政党・国民連合のマリーヌ・ルペン党首が討論に臨み、激しい舌戦を繰り広げた。

そして、ヴォキエ氏が「あなたの主張する政策の背後にはそもそも十分な資金の支えがなく、非現実的だ」と攻撃したのに対し、ルペン氏が「世界において、中国人はパクリと偽物づくりの専門家だが、あなたこそ政界の『中国人』だ」などと反論したという。

これについて、現地誌ル・ポワンは「中国人を利用して相手を威圧しようとしたルペン氏に対し、中国系住民が非常に憤っている」と報じた。ネット上ではルペン氏の発言に対して「彼女の政治的知能指数が本当にゼロであることが実証された。絶対に彼女を大統領にしてはならない」「なぜ中国人を持ち出すのか理解できない。子ども以下のロジックだ」といった批判的な意見や、フランスにいる中国系住民は法律という武器を用いてルペン氏の人種差別に対し訴えを起こすべきとの声も見られたという。

記事はルペン氏について「明らかな排外主義、差別主義的傾向を帯び続けており、これまでにも再三中国製品のボイコットを主張してきた。2017年には部下が在仏中国人に対し『商売を奪い、娼婦になる』など侮辱的な発言をし、メディアの圧力を受けたルペン氏は当事者を停職処分とした」などと伝えている。(翻訳・編集/川尻

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング