海自の護衛艦「すずつき」が中国で一般公開、中国ネットでは艦内の「中国語の注意書き」が話題に

Record China    2019年4月25日(木) 10時50分

拡大

24日、中国山東省青島での国際観艦式に参加している海上自衛隊の護衛艦「すずつき」が一般公開された。中国版ツイッターでは、「すずつき」を実際に見学したと思われるあるアカウントの投稿が注目を集めている。

2019年4月24日、中国山東省青島での国際観艦式に参加している海上自衛隊の護衛艦「すずつき」が一般公開された。

日本メディアによると、「すずつき」には観覧希望者が長蛇の列をつくり、この日だけで約5000人が見学したとみられ、ロシア艦艇と並び人気を集めたという。

これに関連し、中国版ツイッターの微博(ウェイボー)では、「すずつき」を実際に見学したと思われるあるアカウントの「乗艦して面白い注意書きを見つけた」とする投稿が注目を集めている。

それによると、注意書きには「頭上及び足元の段差にご注意ください」という日本語とともにその中国語訳と英語訳が添えられている。

これについて、中国のネットユーザーからは「誰か説明してくれ」「『投上』じゃなくて『頭上』だよね」「詩か何かと勘違いしてしまった」「機械翻訳?」「でも機械翻訳じゃありえないミス」「単純に打ち間違えでしょ」「無理に中国語訳を付けなくても中国人は下に書いてある日本語を見ればだいたい理解できる」「行列作ってまで観覧した中国人は『艦これ』の『提督』に間違いない」などの声が上がっていた。(翻訳・編集/柳川)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携