Record China

ヘッドライン:

マクドナルドのフライドチキンに鶏の毛が付いていた!女性客が当局に届け出―北京市

配信日時:2019年4月24日(水) 20時20分
拡大
24日、観察者網によると、中国北京にあるマクドナルドにフライドチキンを注文した女性客から「鶏の毛が付いていた」との報告が寄せられた。

2019年4月24日、観察者網によると、中国北京にあるマクドナルドにフライドチキンを注文した女性客から「チキンに鶏の毛が付いていた」との報告が寄せられた。

女性が問題のチキンのデリバリーを依頼したのは21日夜のこと。女性の娘が3個食べ、4個目を口にしたところで毛が付いていることに気が付いたそうだ。店側は女性に対し、その値段の10倍に当たる額を返金し、さらに300元(約5000円)相当の食事券あるいは現金を加えることを申し出たが、女性はこれを拒否して食品当局に届け出たという。

マクドナルド中国は「この件を高度に重視し、すでに調査を始めております。店が商品の瑕疵(かし)に気付かず、お客様にご迷惑をおかけしたことを深くお詫びいたします」と表明。メディアの取材に応じた女性は「子どもの体は今のところ大丈夫ですが、心理的な影響は受けています」と話した。

この問題を知ったネットユーザーからは不快感を示す声の他、「何者かがわざとこんなことをしたのではないか」と疑う声も聞かれたと記事は伝えた。(翻訳・編集/野谷

【新型肺炎】
リアルタイムで世界の患者数を確認する

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング