Record China

ヘッドライン:

日本の外交青書から「北方領土は日本帰属」が削除された意図―中国メディア

配信日時:2019年4月24日(水) 19時50分
拡大
23日、中国中央テレビのウェブサイト央視網は、日本の2019年版外交青書について分析する記事を掲載した。資料写真。

2019年4月23日、中国中央テレビのウェブサイト央視網は、日本の2019年版外交青書について分析する記事を掲載した。

記事は、23日に外務省が発表した19年版外交青書の中で、18年版にはあった「北方四島は日本に帰属する」という表現がなくなったことを紹介。19年版では「領土問題を解決して平和条約を締結すべく、交渉に精力的に取り組んでいる」とだけ記述されていると伝えた。

記事は、河野太郎外相が「政府の法的立場に変わりはない」と強調していることや、日本のアナリストが「日本政府は北方領土問題で態度を軟化させることで、日露平和条約締結締結を進めたい思惑がある」と分析していることを紹介した。(翻訳・編集/山中)

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

日露の北方領土交渉、中国メディア「順風満帆とは」、「皮算用して強烈なパンチ食らう日本」と韓国紙

日本とロシアの北方領土交渉に中韓のメディアが関心を寄せている。中国メディアは「順風満帆とはいかないだろう」と論評。韓国紙は「日本は皮算用をして強烈なパンチ食らった」と冷ややかにみている。写真は北海道にある北方領土関連の看板。

Record China
2019年1月18日 14時20分
続きを読む

安倍首相、ロシアで「秋田犬外交」もくろむも不発―中国メディア

29日、安倍晋三首相は26日午後、モスクワでプーチン大統領と会談した。フィギュアスケートのザギトワ選手への秋田犬贈呈式にも立ち会うなどしたが、日本メディアやネットから「成果に乏しい滞在だった」、「税金の無駄づかいだ」など批判が相次いだ。写真は秋田犬。

Record China
2018年5月29日 15時0分
続きを読む

ランキング