Record China

ヘッドライン:

大日本印刷と米企業が設立のアモイ合弁会社が半導体製品用フォトマスクの生産開始、その他

配信日時:2019年4月24日(水) 10時0分
拡大
大日本印刷と米フォトロニクスが設立した合弁会社のPDMCXが半導体製品用フォトマスクの生産を開始した。写真はPDMCX所在地の福建省アモイ市の光景。

大日本印刷(DNP)と米フォトロニクスがアモイに設立した合弁会社が半導体製品用フォトマスクの生産を開始 / 対中EC支援のエフカフェが天猫国際での店舗運営代行・ロジスティクスで業務提携。

●大日本印刷とフォトロニクスのアモイ合弁会社が生産開始
大日本印刷(DNP)と米フォトマスクメーカーのフォトロニクスが福建省アモイ(厦門)市に設立した厦門美日豊創光罩(Photronics DNP Mask Corporation Xiamen、PDMCX)が40nm(ナノメートル)と28nmの線幅の半導体製造プロセスに対応した半導体製品用フォトマスクの生産を開始する。14nmプロセス向けの最先端品の生産も行う予定。グランドオープンセレモニーの実施は23日。DNPが23日付で発表した。

PDMCXは、DNPとフォトロニクスが17年5月に提携した合弁契約に基づき設立した。フォトマスクの短納期対応と安定供給という中国半導体メーカーの要望に応え、現地生産により中国におけるフォトマスク事業を拡大していく計画。PDMCXの資本金は2400万ドル(約2億6900万円)で、フォトロニクスが50.01%、DNPが49.99%を出資した。

●対中EC支援のエフカフェ、天猫国際での店舗運営代行・ロジスティクスで業務提携
中国向け越境EC事業への支援などを行うエフカフェ(本社・大阪市)は23日、国際物流サービスを展開するアリババグループの4PX EXPRESS JAPANと戦略的業務提携を締結したと発表した。中国の大手越境ECモール「天猫国際(Tmall Global)」での店舗運営代行やロジスティクスで、ワンストップで安定したサービスの提供を目的とする。

エフカフェは、日本と中国に法人を持ち、天猫国際など中国向け越境ECサイトの運営代行、運用コンサルティングにおいて過去10年以上の経験によるノウハウを持つ。累計3000ブランド、流通総額120億円の越境EC支援の実績があるという。両国における商慣習や法規制を理解していることも強みだ。またアリババが認定する「Tmall Global’s TP」として、日本企業の取得は珍しい最高評価 12点満点を獲得したという。(翻訳・編集/如月隼人

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング