Record China

ヘッドライン:

中国でミュージカル「白夜行」、主演女優が「録音」使い物議―中国メディア

配信日時:2019年4月23日(火) 14時20分
拡大
22日、中国メディアの環球網によると、浙江省寧波市で上演されたミュージカル「白夜行」で主役を演じた女優が声帯の炎症により声が出ず、録音を使用したことで物議を醸し、主催者が謝罪する事態になった。
(1/2枚)

2019年4月22日、中国メディアの環球網によると、浙江省寧波市で上演されたミュージカル「白夜行」で主役を演じた女優が声帯の炎症により声が出ず、録音を使用したことで物議を醸し、主催者が謝罪する事態になった。

その他の写真

記事によると、同市で20日に行われた「白夜行」の公演開始前、主役を演じる韓雪(ハン・シュエ)さんがしゃがれ声で「突発性の声帯炎により、正常に歌えなくなってしまいました。ドクターストップが出ましたが、話し合った結果、今晩の上演は何とか務めることになりました。歌の部分は以前の公演で録音した音声を使わせていただきますが、3時間のステージを演じきる所存です」と観客に説明した。

韓さんが話を終えると観客席からは拍手と歓声が起こったという。観客からの声援を受け、韓さんは再び口を開いて感謝と謝罪を述べ、カーテンコールの際には涙を流したとそうだ。そして、公演後には自身の微博アカウントに「今日は最も特別な『白夜行』だった。観客、そしてスタッフの皆さんに感謝」と書き込み、ネットユーザーから支援と早い回復を祈るコメントが寄せられたという。

その一方で、一部のネットユーザーからは「口パクを『特別』と称するのは受け入れられない。プロ意識に欠けるものだ」との疑問の声も出ていると記事は紹介。21日には同ミュージカル運営者の公式微博サイトが「どんな理由であれ、このような安直な方法で対応すべきでなかった。一部の観客には理解してもらったが、それでもプロとして許される理由にはならない」と謝罪声明を発表した。

記事によると、主催者は20日の公演を見たすべての観客に対して、21日より3日間払い戻し処理を行うことを発表したという。(翻訳・編集/川尻

【新型肺炎】
リアルタイムで世界の患者数を確認する

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング