2019年はパンダと一緒に!カレンダー発売中

日本は世界4位の嘘つき大国、中国人はこれをどう見たか?―中国版ツイッター

配信日時:2013年3月19日(火) 19時36分
日本は世界4位の嘘つき大国、中国人はこれをどう見たか?―中国版ツイッター
画像ID  375647
3月、日本のあるテレビ番組が独自に調査した「嘘つきな国ランキング」で、日本が4位に選出されたことについて波紋が広がる中、これがニュースとして中国にも伝えられた。資料写真。
2013年3月、日本のあるテレビ番組が独自に調査した「嘘つきな国ランキング」で、日本が4位に選出されたことについて波紋が広がる中、これがニュースとして中国にも伝えられた。

その他の写真

同番組が発表した「嘘つきな国ランキング」は、世界39カ国のおよそ3900人を対象にしたもの。「あなたは嘘をよくつきますか?」という質問に「はい」と答えた人の割合を順位づけたもので、つまりは“自己申告”がベースの統計となる。結果は、1位がペルー(39.1%)、2位がアルゼンチン(33.6%)、3位がメキシコ(32.7%)と、トップ3を中南米が独占。その次に日本(31.8%)がつけている。

3割強の日本人が「嘘をつく」と回答した背景には、日本独特の“本音と建て前”という習慣もあるように思われる。いずれにしろ、日本が“アジア最高の嘘つき大国”とランクづけられたこの結果について、番組を見た視聴者らはインターネット上で不満と反対の声をこだまさせた。

この記事を中国国営通信社・新華社や中国紙・環球時報が紹介すると、中国の多くの読者は「中国侵略の史実を認めない日本は嘘つきと言われて当然」という受け止め方をしたようだ。記事のコメント欄には、これに乗じて口汚く日本を罵る投稿が殺到したが、一部はもう少し多面的な視点から意見を述べている。以下にその一部をご紹介する。

「中国人の釣魚島(=尖閣諸島)を自分のものだと言い張り、“大東亜共栄圏”をつくろうなどといいながら刀や銃を振り回し。これが嘘つき大国の厚顔無恥な“傑作”だよ」

「(国民ではなく)国で言うならば、日本は名実ともに嘘つきのトップさ」
「表面上は礼儀正しく見えるが、口から出る言葉は嘘ばかり。国家的立場としても、本音と建前が一致していない」
「日本の一般人が嘘つきかどうかは知らない。一見した感じの礼儀やマナーから見ると、そんな風には思えない。けれども、政治家は誰もが口から出まかせばかりの恥知らずだと思う。その被害者は日本の国民だよね」

「嘘にも善意の嘘と悪意の嘘っていうのがあるから…」

「中国が1位になっていないのはなぜだ?」
「他人のことを言う前に、鏡の中の自分をよーく見つめよう」
「中国は調査の対象にすら入ってないの?中国は世界に名だたる汚職官僚の嘘つき大国だって、日本人は知らないのかな?」
「暇人だなあ。これ、何の根拠もないデータだよ。日本のテレビ番組ってこういうの好きだよね」

また、新華社通信の日本支部は“中国版ツイッター”に設けた公式アカウントで「日本が4位で韓国が15位(20.0%)…」と綴っており、ランキングの結果が意外だったことを匂わせている。(翻訳・編集/愛玉)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事