「日本人の先入観を変える」=西川口の“チャイナタウン”に住む中国人女性の行動に中国人から「いいね!」

配信日時:2019年4月22日(月) 7時50分
「日本人の先入観を変える」=西川口に住む中国人女性の行動に称賛
画像ID  1085399
中国の映像メディア・梨視頻が「中国の女の子がごみ拾いで日本人の先入観を変える」とコメント付きで投稿した動画に、中国のネットユーザーからたくさんの称賛の声が寄せられた。資料写真。
中国の映像メディア・梨視頻が「中国の女の子がごみ拾いで日本人の先入観を変える」とコメント付きで投稿した動画に、中国のネットユーザーからたくさんの称賛の声が寄せられた。

同アカウントが18日、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)に投稿した動画は、新たなチャイナタウンと言われる埼玉県の西川口で中国人女性が始めたごみ拾い活動を日本のテレビ番組が取材して伝えたものだ。

中国人が多く住む街、西川口は一時期、中国人が開いた飲食店などが出すごみの問題がしばしば報道され話題になった。この活動の発起人である女性は状況を改善しようと昨年3月に1人でごみ拾いを始めた。それを見た周囲の住民は次々と活動に加わり、現在では月に1回の活動に40人もの人が参加するようになったという。映像で、中国人参加者は「私たちも清潔好き。西川口の環境を守るため自分たちの力を発揮したい」と話した。

この投稿のコメント欄では、あるユーザーの「この女の子に『いいね』!」の一言にほかのユーザーから多数の「いいね」が集まった。また、「こういう小さなスタートが大事だ」「対策も確かに大事だけど、ごみが散らかる原因を作らないという意識はもっと大切」と女性の活動の意義を認める声も多かった。

ほかにも「中国の道がきれいなのは清掃員たちのおかげだけど、日本の場合は一人ひとりの心がけなんだね。本当にすごいよ」と日本人の習慣に感嘆する声が上がったほか、「中国のごみはもう拾いきれないよ」や「中国に戻ってきて。中国人の意識改革も頼む」など、中国のごみ問題の現状を嘆く声も多く見られた。(翻訳・編集/岩谷)
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 4

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。

最新ニュースはこちら

SNS話題記事