2019年はパンダと一緒に!カレンダー発売中

台湾ドラマに日本のアダルト女優が初出演!「求愛365」で葵つかさ登場―台湾

配信日時:2013年3月18日(月) 23時10分
台湾ドラマに日本のアダルト女優が初出演!「求愛365」で葵つかさ登場―台湾
画像ID  375345
17日、今月放送スタートした台湾ドラマ「求愛365」に、日本のアダルト女優・葵つかさが友情出演している。写真は葵つかさ。
2013年3月17日、今月放送スタートした台湾ドラマ「求愛365」に、日本のアダルト女優・葵つかさが友情出演している。NOWnewsが伝えた。

その他の写真

9日に放送を開始した「求愛365」は、ドラマ「ティアモ・チョコレート」の若手女優ジョアンヌ・ツァン(曾之喬)と、映画「花蓮の夏」「トロッコ」のブライアン・チャン(張睿家)主演。同作には台湾アイドルドラマとして初めて、日本のアダルト女優が登場する。昨年、台湾限定で写真集「甜秘蜜」を発売し、台湾でも人気の葵つかさが友情出演している。

同作プロデューサーによると、日本のアダルト女優10人が候補に挙がっていたが、葵つかさの清純で可憐なイメージの顔だちが、彼女を選んだ大きな理由。劇中では中国語のセリフが必須だが、葵にとっては、これが何より難しかったという。

台湾をはじめとした中華圏で日本のアダルト作品の人気は高く、女優たちも知名度を誇っている。葵の目標は、中国で大人気の蒼井そらのような“国際派”。今後、台湾からオファーがあれば、意欲的に挑戦したいという。(翻訳・編集/Mathilda
最新ニュースはこちら

SNS話題記事