米誌の「世界で最も影響力のある100人」にBTS、韓国大統領は選ばれず―中国メディア

配信日時:2019年4月19日(金) 17時50分
米誌の「世界で最も影響力のある100人」にBTS、韓国大統領は選ばれず
画像ID  1085023
19日、環球網は米誌タイムが発表した19年度の「世界で最も影響力のある100人」について、「韓国のアイドルグループ・BTSは選出されたが、大統領は落選」と報じた。写真はタイムの表紙を飾ったBTS。
2019年4月19日、環球網は米誌タイムが発表した19年度の「世界で最も影響力のある100人」について、「韓国のアイドルグループ・BTS(防弾少年団)は選出されたが、大統領は落選」と報じた。

記事は、韓国紙・京郷新聞の指摘として、「韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と8年連続で選ばれてきた金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の名はなかった」と説明。BTSについて、同紙は「名実ともに世界的スターのBTSがアーティスト部門の17番目に。BTSを推したシンガーソングライターのホールジーは『その驚くべき才能と献身の精神が彼らを頂上に向かわせた。BTSは世界中にファンを持ったことで販売記録を更新。韓国文化の代表になった』と評した」と伝えたという。

記事はまた、気候変動に関する政府間パネル(IPCC)の議長を務める韓国の李会晟(イ・フェソン)氏が選ばれたことも紹介した。(翻訳・編集/野谷
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事