「合意なき離脱」で損するのは韓国、得するのは日米中?=韓国ネットは疑いの目

配信日時:2019年4月18日(木) 17時0分
「合意なき離脱」で損するのは韓国、得するのは日米中?
画像ID  1084369
17日、韓国・聯合ニュースは、英国が欧州連合と何の取り決めもなく「合意なき離脱」をした場合、韓国は貿易で損失を被ることになると報じた。写真は釜山。
2019年4月17日、韓国・聯合ニュースは、英国が欧州連合(EU)と何の取り決めもなく「合意なき離脱」をした場合、韓国は貿易で損失を被ることになると報じた。

記事によると、国連貿易開発会議(UNCTAD)は17日に発刊した報告書で、合意なき離脱による混乱の中で利益を得る国、損害を被る国について記述している。韓国は「対英国輸出量が減少する主要国」として、EU、トルコに次いで名前が挙がった。対英輸出額が前年の14%に当たる7億1400万ドル(約799億円)減少すると推計されている。韓国のように自由貿易協定(FTA)などEUと協定を結び活発な貿易を行っていた国が「主な被害国」となっている。

反対に、EUと貿易協定を結んでいない国は、合意なき離脱によって輸出品の競争力が上がり、恩恵を受けることになるとみられている。最もプラス効果が大きいと推計されるのが中国で、対英輸出は前年の17%に当たる102億ドル増加すると推計されている。日本は前年の38%に当たる49億ドルの増加、米国も前年の9%に当たる53億4000万ドルの増加が見込まれるという。

この記事に、韓国のネットユーザーからは「また大統領の悪口を言おうというのか?」「海外の悪い分析記事ばかり掲載するね。いいニュースは絶対に報じない」「そのくらいの輸出ができなくなったらすぐにも経済が崩壊するような言い方で不安をあおっている」「それでどうするっていうんだ?そうなってから言うべきだ。予想ばっかりでうんざりしない?」「合意なき離脱なら、韓国の受ける影響はGDP0.064%減で制限的だ、という分析記事がとっくに出てるぞ。でっち上げ記事か」など批判の声が殺到している。(翻訳・編集/麻江)
【レコチャコンサル】
あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 2

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • 秀野荘***** | (2019/04/19 11:42)

    現代自動車とかサムスンとか、この機会に英国に本社移したら?時期が時期だけに大歓迎されると思うよ。韓国に居続けるよりマシでしょ!
    このコメントは非表示に設定されています。
  • ato***** | (2019/04/18 19:58)

    >韓国の受ける影響はGDP0.064%減で制限的だ 韓国のGDPは1.5兆ドル、日本円で180兆円(1ドル120円として)である。その0.064%なら1152憶円になる。それだけの収入減が制限的とは恐れ入る。また輸入業の減収は内需にも波及するため、数字以上の経済効果をもたらすはずだ。景気の悪い韓国がこのマイナス効果に耐えられるか心配である。
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事