Record China

ヘッドライン:

「私もキリンになりたい」=動物園のキリンに大量の現金投げ込まれ―中国

配信日時:2019年4月19日(金) 12時10分
拡大
16日、新浪経済によると、中国の動物園で飼育されているキリンに現金1万元(約16万5000円)以上を投げ込んだ人がいるようだ。写真はキリン。

2019年4月16日、新浪経済によると、中国の動物園で飼育されているキリンに現金1万元(約16万5000円)以上を投げ込んだ人がいるようだ。

記事によると、雲南省昆明市の雲南野生動物園のキリンエリアで同日、ある人物が監視カメラの死角になる位置から大量の紙幣を投げ込んだ。気付いた飼育員がすぐに紙幣を拾い集め、数えたところ1万元以上あったという。

飼育員は、「今のところ、客から落とし物をしたという連絡はない。24時間経っても落とし主が現れなければ、地元の公安機関へ届け出ることになる」と語った。また、「皆さんに注意を喚起しておきたい。動物を見学する時には、持ち物によく注意して、勝手に食べ物を動物に与えないでほしい。私たちと一緒に動物たちが健康でいられるようにしてほしい」とも述べた。

これに対し、中国のネットユーザーからは「私もキリンになりたい」「お金が余っていて誰もいらないのなら、私にください」など、キリンがうらやましいというコメントが多く寄せられた。

また、「食べたいものがあったらこれで買えということね」「金持ちが投げ込んだものなのだから返す必要はないだろう。キリンに何か買って食べさせたらいい」というユーザーもいた。

ほかには、「どうして中国人はお金を投げるのが好きなんだろう」と、観光地や飛行機に硬貨を投げる人が少なくないことに絡めたコメントや、「キリンさん、次はQRコードを用意しておくといいですよ」と、キャッシュレス化が進んでいる中国ならではの意見もあった。(翻訳・編集/山中)

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

関連記事

動物園でクマにリンゴをあげようとした入園客、間違えてiPhone投げる=「リンゴの中でも一番高いリンゴ」―中国ネット

10日、新浪新聞の微博アカウント・頭条新聞は、クマにリンゴをあげようとして、間違えてiPhoneを投げてしまった観光客について伝えた。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

Record China
2019年2月12日 22時50分
続きを読む

ランキング